チビッコバイリンガルではなくて、ホンモノのバイリンガルになりたいですよね!

チビッコバイリンガルには意味ナシ!

名古屋市緑区で、ベビーとママのための英語サロン「おやこえいごくらぶ」を運営しているせつこです。

6歳までの子どもをバイリンガルにするのは、そう難しいことではないといわれています。

なぜって、この年齢の子供達の世界は狭いから。
お家、そして幼稚園、保育園。お友達、祖父母との交流。
絵本。
そんなもの。

使える日本語も限られています。

その範囲の英語を理解させることは、そう難しいことではありません。

もちろん、それだって、キチンと働きかけをしないと、そうはなりませんけどね。

だけど、6歳以降、日本語が爆発的に伸びてきたら、同じレベルで英語をキープすることは、あまりに難しいこと。
また、そう必要なこととは思えない。
そこに余りこだわることは、他の力を伸ばす妨げになるのではないかと思います。

他の力って?

そうねえ…文科省的に言うなら、「生きる力」ってやつかな。
母語である日本語の力も含めてね。

とりあえず、今の環境で子ども達に必要なのは、しっかりした日本語力、コミニュケーション能力。
英語はその次、というつもりではありません。
環境によっては同時進行が望ましい場合もあるでしょう。

だけど、忙しい現代の子ども達。
限られた時間の中で、効率性を考えた場合、英語への取り組み方には「戦略」が必要です。

私は、子どもたちが大人になった時、日本語に加えてしっかり英語の使える「バイリンガル」になって欲しいのです。「バイリンガルキッズ」になって欲しいとは思っていません。

教育を受けた、バランスのとれたバイリンガルになるのは長い道のり。
コドモトークをペラペラ話せるようになったとしても、その先まだまだ長いのです。

決して焦らず、しかし休まず。

生まれた時からの豊かな言語環境、英語での楽しい遊び。
日本語の10分の1の英語環境。
英語に親しむ幼児期を経て、10歳になったら学習モードに!

このブログにちりばめられているメッセージを集約すると、こういうことかな。

赤ちゃんから小学生の英語教室、おやこえいごくらぶのせつこでした!
名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、北区、愛知県豊明市、東海市、春日井市等から来て頂いてます。
お気軽にお問合せください!

ホームページはこちら

お問い合わせはこちら

久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村