スペイン、カタルーニャ地方のバイリンガル事情

image by setsukooda, on Flickr

スペイン、カタルーニャ地方のバイリンガル事情

佐賀で、英語教育のシンポジウムに参加中です。
なぜか、海外からの参加者の方がずっと多い。
日本では、あまりまだ知られてないシンポジウムだからなあ。

午前中の講演が終わりました。

スペイン、カタルーニャ地方の先生です。

カタルーニャ地方は、スペイン国内でありながら、独自の言語であるカタルーニャ語を持っています。

ですから、第二言語はスペイン語。子ども達は、自然に、カタルーニャ語とスペイン語のバイリンガルに育ちます。

だから、カタルーニャ人はスペイン語のネイティブスピーカーなのか?という問いに答えるのは難しいことだということです。

そして、殆どのカタルーニャ人が、スペインから独立したいと本気の本気で考えていることを知って驚きました。

スペイン語ではなくカタルーニャ語を共有していることが一体感を呼ぶのでしょうか?言葉の影響は大きいのか?

0歳、1歳、2歳、幼稚園児英語、小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、愛知県豊明市、東海市、日進市、春日井市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶの英語レッスンのご紹介はこちらをクリック

名古屋市緑区のおやこえいごくらぶへのお問い合わせはこちらをクリック
久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村