英語はできるのに韓国語は全然できない私

image by setsukooda, on Flickr

韓国語むずかしい~

おやこえいごくらぶのせつこです 。

さて、私は結構な韓国好きなんです。

と言っても、韓流ファンというわけではなく、韓国の食べ物とか、陶器とか、家具とか、そんなもんが好きなんですよね。

ソウルは北村(プッチョン)のステキな韓屋式家屋の続く町並み。

で、韓国語をダラダラ、勉強しています。

ところが …これが、ちっとも上達しないんですよね…

いつまでたってもビギナーから抜け出せず。

「どうやったら英語、出来るようになりますか?」という質問をしょっちゅう受ける立場でありますのに…

私は、英語に関しては、これはもうどう考えても、かなり上級者であるわけです。
だから、もう初学者の気持ちがわからなくなっているところがあるんですよね。

「単語がなかなか覚えられない」とか「理解したと思ってもすぐ忘れてしまう」なんて生徒さんから言われても、「??努力足りんだけじゃないの??」なんて思いがちなんです。

だけど、自分が韓国語を学び始めて、考えを改めました。

私も、全く同じ問題に直面したからなんです。

単語、覚えられませんよねえ…
理解しても、すぐ忘れちゃいますよね…

わかります!!

あ”あ”あ”あ”あ”

なんで語学ってこんなに手が掛かるの!
なんでこんなに時間がかかるの!

やる気になって、なんとかスクールに行けば、数週間でなんとかなるってもんじゃないんですよね。

それどころか、数ヶ月留学したところで、なかなか成果を出すのはむずかしいですよ。

だから、大人の語学学習を成功させようと思ったら、かなりの覚悟が必要となります。

私が、早くから始めよう、というのはそこなんですよね。

時間がかかる。手間もかかる。しかも、その勉強は、楽しいことばかりではありません。

まず、難しいのは、リスニングです。理屈では出来ない部分です。とにかく量をこなすしかない。
そして、発音を身につけるのも難しいです。

これらのことは、年齢が小さいほど、やりやすい。
理屈はさておき、とりあえず英語の音声に親しませてあげると、後の勉強がぐーんとラクになります!
これ、我が子で証明済み!

しかも、全く苦労はありません!

とにかく、「英語を使って、子どもと楽しく遊んであげること」これだけです!

英語=ママと遊べる、楽しい!
こんな風にベビー達が感じてくれれば、大成功!

最後まで読んでくださってありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村