おんなじセリフばかり語りかけるのはどうかと思うよ、、、

image by setsukooda, on Flickr

おんなじセリフばかり語りかけるのはどうかと思うよ、、、

名古屋市緑区でベビーとママのための親子英語サロン「おやこえいごくらぶ」を運営しているせつこです!

先日の同窓会の時に、卒業生H君のママから聞いた話です。

おやこえいごくらぶを卒業した後、某大手子ども英会話教室に通っておられます。

毎回のレッスンで、今日のお天気は?というやりとりがあるそうです。うん、定番ですよね!

で、”How’s the weather?”と言われる、と。

あれ?おやおえいごくらぶの時は、”What”で始まるのじゃなかったっけ??と思われたそう。

質問してみたら、「お天気のことを聞く時には Howです。」と言われて終わったそうで、え?じゃあ、私の耳どうにかなってた??
と思われたそうなんですね。

おやこえいごくらぶのレッスンでは、お天気の歌を歌うのですが、それが、”What’s the weather like today?”という歌詞なので、ママもH君も、それが耳に残ってるんですね。

答えはといえば、もちろん、”How’s the weather?”でも、”What’s the weather like?”でも、どちらも正しいです。

ワタシは、語りかけをするときに、心がけていることがあります。

それは、「なるべく、バラエティにとんだ語りかけをすること」です。

お天気のことでも、

“What’s the weather like today?”

“How’s the weather today?”

“Today’s weather is…?”

“Can you tell me what the weather is like today?”

普段、日本語を話しているときなら、そうだと思います。

決まったフレーズを話しているのではなくて、色々、自分でも意識せずに、あんな言い方、こんな言い方、自由気ままに口にしていると思います。

このときはこう、あのときはこう、なんて、固定した言い方ばかりしていることがいいとはどうも思えません。

◯カのひとつ覚え、という言葉もありますし・・・😄

アウトプットのためには、フレーズを固定して、何度も同じ言葉を聞かせた方がいいんですけどね。

ベビーにとっては、アウトプットはまだそんなに重要ではないんです。

とにかく、インプット、インプット!

「ママの語りかけ教室」みたいなのをするのに、やや躊躇があるのは、そこのところ。

固定したフレーズを覚えて、それを使う、というのはどうもねー。

だけど、「どうやって、不自然にならずに、最小限の英語で語りかけるか」というママレッスンは、いずれしてみたいかも。

とにかく「ベビー達1人1人に、たくさん語りかける」がおやこえいごくらぶのモットーです。

名古屋市緑区親子英会話教室、せつこでした!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村