わらべうたの素晴らしさ

image by setsukooda, on Flickr

わらべうたの素晴らしさ

名古屋市緑区でベビーとママのための親子英語サロン「おやこえいごくらぶ」を運営しているせつこです。

さて、スタッフの里美ちゃんが、今、日本のわらべうたの勉強をしています。

わらべうたって何でしょう?

子どもの歌、なわけですけど、童謡とわらべうたの違いは?

童謡は、作者がわかっている歌です。例えば、迷子のこねこちゃん、とか、ぞうさん、みたいな。

それに対して、わらべうた、というのは、遊びや生活の中で、自然発生的に生まれた歌です。

かごめかごめ、とか、ぎっこんばったん、とか、あんたがたどこさ、とか。

わらべうた、は人間の財産です。全く、文化財、世界遺産、ですよ。

ワタシの小さい頃は、まだまだ、子ども達だけで、外で集団遊びをする、という文化が残っており、わらべうたは身近な存在でした。

今は、なかなかその機会がありませんよね。

なんとか、子ども達に伝えていきたいものですね。

おやこえいごくらぶでは、「英国のわらべうた」である、マザーグースをベースにレッスンをしています。

洋の東西を問わず、わらべうた、というものがあるのは驚きですね。

そして、アメリカやイギリスでは、マザーグースを知らずに育つ子どもはいません。

日本よりも、わらべうたを守っているようです。

日本にも、素晴らしいわらべうたがたくさんありますので、ぜひ守っていきたいですね。

そして、それに加えて、マザーグースにも親しみながら大きくなって欲しいなと思います。

世界の英語スピーカーと、文化を共有できるのです。

昔話も、日本の子ども達は、おむすびころりん、かちかち山、などの日本の昔話に加えて、3匹のこぶた、赤ずきんちゃん、など、各国のものに親しんでいます。

素晴らしいものを、世界中で共有できる現代。

おやこえいごくらぶでは、英語だったらなんでもいい、とは考えていません。

ベビー達の全人格の健やかな成長のために、とにかく質のいいものを与えたい。

それが、たまたま英語だった、ということなんですよ。

せっかく、小さい頃から英語に親しむのですから、質にはとことんこだわりたいですよね。

名古屋市緑区親子英会話教室、せつこでした!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村