なかなかインドは厳しいです

image by setsukooda, on Flickr

なかなかインドは厳しいです💦

名古屋市緑区でベビーとママのための親子英語サロン「おやこえいごくらぶ」を運営しているせつこです。

デリー空港からのタクシー事情が厳しいことを聞いていたので、あらかじめ迎えの車を頼んでありました。

同じチェーンのホテルがデリーに二つあるので、間違いのないように念を押していたのにやっぱり間違えられた💦

エージェントに電話し、ドライバーをなんとか説得し、元々お願いしていたホテルに向かってもらった。

ドライバーは信じられないほど道を知らず、何度も止まってはオートリキシャ(オート三輪)の運転手に道を聞いたり、挙げ句の果てはガソリンがなくなり給油に行ったり、、、

そんなこんなで、デリー空港に着いたのは12時40分でしたが、ホテルについたのは午前3時半を回ってました。

えらい目にあったと思ってましたが、他の人に聞くと、全くそうでもなかったことに気がつかされました。

道に迷ったりなんてのはもう当たり前で、それよりなにより、皆さん、すごーくボラれちゃってました。

ワタシは、日本から予約しており、迎車に支払ったのは、日本円2000円。

ところが、空港でタクシーを捕まえた、という人たちは、日本円で4000円~6000円取られてた!

本当の正規料金は、おそらく1000円もしないはずです。

てか、正規料金、というのがそもそもあるのか?!

インドはなかなか極端なのだと思いますが、やはり外国に行く時には慎重にした方がいいです。

日本の若者は、英語もろくろく出来ない人でも勇敢に海外に個人旅行しようとする人がいる。あれは、危ない。

しかも、言葉も出来ないのに何とかしてサバイバルした、という武勇伝を語りたがる。危ない。

英語が出来たらなにしても良い、というわけでももちろんありません。

だけど、英語が出来ることによって、たくさんの情報を収集できます。それは間違いない。

若者には、どんどん海外に出て欲しいと思いますが、よくよく情報を集めて、安全に気をつけて行って欲しいと思います。

地面にこんなのやってるの見つけた。キレイ!

名古屋市緑区親子英会話教室、せつこでした!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村