読み聞かせで、読書好きになるのか?

名古屋市緑区で0歳、1歳、2歳児とママのための親子英語サロン「おやこえいごくらぶ」を運営しているせつこです。

お盆休み真っ最中ですね!

さて、ワタシのムスコは現在、日本の大学院に通ってます。

小さい時は、たくさん読み聞かせをして育てたのだけど、いま、本を全然読まない

んで、日本の学校でも、国語の成績悪かったのよね~。。。

あ、高校と大学は海外なので、中学までです。

だけど、親から見て、言語能力が低いとは、とても思えないんですよ。

専門書はたくさん読んでるし。

だけど、楽しみのために本を読むってやらないんですよね。
必要なものを読むって感じ。

小説なんてとんでもない!らしい。

又吉さんの本だけは、話題になってるし読みたいけど絶対わかんないから、お母さん読んで内容教えて、とか言ってるし、、、

ワタシの読み聞かせ教育は、、、いったい、、、
あ、ムスメは、わりと本好きですけどね。

読み聞かせしたからって、必ず本好きになったり、国語が得意になったりするわけではないんですよね。

子育て時代、読み聞かせボランティアとか散々やってて、本に溢れる子育てをした知り合いの子どもは2人とも全然本読まないとか言ってたし。。。

逆に、大して読み聞かせなどしてないワタシの妹のムスコは、かなりの読書好きだしねぇ。
国語もできるし、いつの間にか勉強がすごく得意になってた。

この甥っ子が中3の時、ボストンに連れて行きました。
ハーバード大学見学して、いいなー、ここに留学したい!なんて言ってて、当時は何言ってんの、、、なんて思ったけど、なんだか、ホントに行けそうな感じになってきてるんですよ、このところ、、、

読み聞かせをする→読書好きになる→国語力上がる→国語の成績良くなる、という単純図式ではないようですね、なんとなく。

読み聞かせや読書で養われる力と、学校の国語が求めている力が、完全一致しているわけではないから、なのかな?なんて考えてます。

だから、読み聞かせ意味ナシ!というのではないですよ。
逆に、学校の国語はダメ、てわけでもない。
若干、偏りはあるような気はしますが、、、

いずれにせよ、親子ふれあいの素晴らしい方法であり、子どもをコトバの世界に誘うキッカケにはなるはずです。
どうしても、将来のために、今、あれをして、これをして!て感じになりがちですよね。
もちろん、何も悪いことはないけれど、それよりも、「今」楽しい、かけがえのない時間を過ごせているか、ということが何より大切だと思うんです。

お盆休み、ちびっ子達が、ママパパ、ジジババ、回りの人達に愛され可愛がられて、楽しい時間を過ごせますように!
そして、そこにちょこっと英語があれば、更にいいですよね!

名古屋市緑区0歳の赤ちゃんからの英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、港区、愛知県豊明市等から通って頂いています。

■お問い合わせはこちら■

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村