早期英語教育にラクラク成功する方法をお教えします!

20170514135238.jpg

早期英語を始めるにあたって、まずするべきことは?

「生まれて1歳まで、週に1度、英語で遊ぶこと」です。
それも、生まれてから1歳になるまでは、CDではダメなんです。
直接コミュニケーションが必要です。
そういう研究結果が出ています。
パトリシア・クール博士の、有名な研究です。

クール博士によると、子供は、1歳になるまでは、どの国の言葉でも聞き取ることができる。
1歳を過ぎると、徐々に、日常生活に無い言葉は、聞き取れなくなってきます。
それを、週に1度触れているだけで、聞き取る能力をキープできるというのです!
こんな簡単なことでいいなんてー
やらない理由が見つかりません!

1歳を過ぎたら、お家英語を積極的に取り入れよう!

1歳過ぎたら、英語のインプットを増やす必要があります。
週に1度では、足りません。
お家で、CDやDVDのかけ流し、視聴、を中心にするといいでしょう。
できれば、ママが英語で絵本を読んであげるととてもいいですね!
更に、カンタンな英語で話しかけてあげると、良い結果が出ますよ!
英語が苦手なママでも大丈夫。
決まり文句をちょこっと使ってあげるだけでもいいんです。
Wake up!とかGood morning!とかでいいじゃないですか。

そして、やはりせめて週1日は、子供英語教室に通って「直接コミュニケーション」の場を作ってあげて下さいね!

たとえ、ママが英語の達人だとしても、「英語は、ママとだけ話すヒミツの言葉」にせず、英語でコミュニケーションする場所を作るのは、とてもいいことです。

お家英語で確実に英語インプットをするには?

日本語のテレビ、ビデオは一切見ない。
英語のみ、に限定しておきます。
だって、元々、テレビやビデオは、たくさん見るものではないはずです。
見過ぎることのないよう工夫が必要。

もう一つの理由は、「日本語でビデオを見始めたら、英語よりそちらの方が楽しいに決まっているから」です。
英語のビデオを見なくなってしまいます。

特に、幼稚園に入るまでのインプットが充分であれば、かなりの確率で、あなたのお子様はバイリンガルになれるでしょう。

インプットが足りなかった、あるいはスタートが遅かった、などで英語ヤダー!になってしまった場合。
これは手こずりますねー。
「ママが見たいから、ちょっとだけ見せて!」と言って、せめて30分、一緒に英語のビデオを楽しみましょう。
ヤダーヤダーと言いながら、ママの側にいたいから仕方なく見るものです。
もうちょい大きくなって、字幕があれば見るくらいになれば、それで全然構いません。
オランダの子達はそうです。
10歳過ぎから、字幕で英語のテレビを見はじめるんです。

10歳を過ぎて、学習能力が発達し出したら、英語のかきいれどきです。
まだまだ柔軟なこの時期に、感覚と、理屈の両輪でガツンと英語を身につけることによって、一気にバイリンガルに!

中学、高校でやることは、多読。ジャブジャブ読みましょう。
意識してボキャブラリーを増やす必要があります。

以上が基本路線です。
日本語をメインとして将来も日本をベースにして生活する場合であれば、それで必要充分だと思います。

もう少し早めに攻めていきたい、という場合は、それもいいと思います。
それぞれの環境、考えによって、進めていければいいと思います。

日本語で何でも済ませられる環境で、外国語を習得するのは、大変なことです。

そして、バイリンガル、というのは、たとえ両親の母語が違うという環境でも、自然には生まれません。

とても人工的なことです。
ですので、どうしても、多少の「ムリ」を伴います。

つまり、子どもにとっては、負担が生じる。
そこを、何とか、あんまり大きな負担にならないよう、心しつつ、がんばりましょう!

ママからベビーに、「英語のプレゼント」ができたらステキだと思いませんか?
おやこえいごくらぶに、そのお手伝いをさせてくださいね。

0歳、1歳、2歳、幼稚園児英語、小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、愛知県豊明市、東海市、日進市、春日井市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶの英語レッスンのご紹介はこちらをクリック

名古屋市緑区のおやこえいごくらぶへのお問い合わせはこちらをクリック
久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村