キライな中学英語ではありますが、、、

名古屋市緑区で0歳、1歳、2歳児、幼稚園、小学生のための親子英語サロン「おやこえいごくらぶ」を運営しているせつこです。

さて、この秋から、一つ仕事が増えました。
愛知県内のとある大学で、中学高校の英語科教員養成課程で、「英語科教育法」を担当することになったのです。

それでなくても、仕事パンパンなもので、「そんなことしてる余裕あるの?!」と、呆れられているのですが、、、

楽しくやれる仕事なものでつい、、、

で、昨日第一回目の授業がありました。
英語科の教員免許を目指す学生は、基本、英語専攻です。
まだまだ、英語が自由に使えるには遠いものの、やる気はいっぱい

昨日は、まず、「オーラルイントロダクション」を課題にしました。
オーラルイントロダクションとは、教科書の本文に入る前に、口頭で行うトークのことです。
本文の内容に親しみを持たせ、ボキャブラリー、背景知識を導入します。

中2のUnit 1を使って。
題材は「盲導犬」
オーラルイントロダクションの鉄則は、習っていない文法事項を使わない、ということです。

大学生は、ついついこんなことを言っちゃう。
Do you know about the guide dog?
When blind people go somewhere, they need a dog that can help them.
It is called moudouken in Japanese.

うーん、ダメダメ。
ごく普通の中2なら、???となってしまいます。

ワタシが出した見本は、、、
まず、
I have a pet dog.
His name is Pochi.
He doesn’t work.

He is always playing. 
Do you have a pet?
Yes? What’s his name?
Does he work?
No? Dogs don’t work?
Well, some dogs have a job.
They work.

ここで、盲導犬が、女の子をサービス中の絵を見せて。
See? This dog is working.
He is helping this girl.
She can’t see. So, she needs help.
What is this dog?
Yes, he is moudouken.
Moudouken is “guide dog” in English.

英語としては、稚拙ですが、あくまで中学英語の範囲で言う必要があるので。

実際、これくらいのカンタンな英語が口からバンバン出てくれば、かなり「ペラペラ」ですしね。

ベビーへの語りかけも、これくらいでもとりあえずはいいと思いますので、ちょこちょこと試してみて下さい!

これから半年間、大学生と一緒に、レッツカンタン英語を楽しみたいと思います
少しでも、良い英語教員を送り出す助けになればいいな!

名古屋市緑区0歳の赤ちゃんから小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区、天白区、南区、港区、瑞穂区、愛知県豊明市等から通って頂いています。

ベビー英語、ベビーマッサージ、幼稚園コース、小学生コースがあります。

■お問い合わせはこちら■

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村