英語育児だけでなく知育も取り入れよう!

00_PP17_PP_TP_V

子育てに知育を取り入れよう!

実は、ウチのムスメ、長い留学生活からついに先月帰国し、とりあえず現在、都内の某専門学校で英語を教えています。

まだまだ、将来のことは未定ですが、一応社会人デビューですね。

大学院修士課程を終えたばかりのムスメですが、学術的な勉強、なかなか得意なようですな。

本を読んだり、論文書いたり、ということを苦にしないようです。
ワタシは、一応研究者のハシクレということですが、圧倒的に実践が好き。
論文は書くことは書くけど、教えることの方が好きですね。

ムスメが、こんな学術派になるとは思わなかった。。。
小さい頃、ほーーんとに、ポーッとしてたんですよ?

おうちで知育、あれこれ工夫してやりました。
だけど、まーーーったく反応なかった。。。

それに対して、ムスコは早くから、メキメキと頭角を現しました。

そっか、ムスメちゃんは、勉強苦手なんだ。
じゃ、そのつもりでやんないとな。

と思って、私立小学校を彼方此方見学。
見学した中で、子供達がボーッとしていた私立小学校に入学。
似た人が集まるもんですね。
クラスの3分の2以上が早生まれ、という事実に納得。
(ちなみに、ムスコの小学校は、クラスの3分の2が、4月、5月生まれ)

ムスメは、ピアノはメキメキと伸びてました。
音大に行ければいいかなと思ってました。
コンクールに入ったりもしましたね。

勉強を捨てたわけではないけど、
最低限でよいと思ってましたので、学校の復習のみ。
それすら、結構手こずりました。

アメリカに留学した頃から、少しずつ変わってきました。
だんだん、勉強できるようになった、、、というのか。

実は、ワタシなんかより、ずっと勤勉な子だったんだ!

あのムスメが、大学院まで行くなんて本当にオドロキ。

ワタシが取り組んだおうち知育、多少は意味があったのでしょうか??

それとも、元々持っていたものなのか?
それはナゾ。

おませな子も、おくてな子も、いるからねえ。
だけど、どんな子も、刺激を与えることで、その子なりには、絶対伸びるから。

「今は、ヤル気がないみたいだから、もう少し大きくなってから、、、」て先延ばしにすることで、いいことは、ほとんどないです。

今からやろう!
ソク、やろう!

特に、コトバは、比較的、結果が早く見えるからね。
ママのモチベーションも保ちやすいはず。

少年老い易く学成り難し、であります~!

0歳、1歳、2歳、幼稚園児英語、小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、愛知県豊明市、東海市、日進市、春日井市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶの英語レッスンのご紹介はこちらをクリック

名古屋市緑区のおやこえいごくらぶへのお問い合わせはこちらをクリック
久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村