英語力を身に付けるためだけに留学するのがばからしい理由とは?

子供が留学で得られるものは大きい!

家を離れ、一人で外国で過ごす一年間で得られるものー
自立できること。
国際的な視野。
そして英語。

私自身の留学時代を振り返ってみますとー
いきなり世界がぐーーーんと広がった気がしました。
「今までくよくよ悩んでたことは、大したことじゃなかったんだ!」と思えたんですよね。

すごく、生きることがラクになった気がします。

みんな、留学しようよ!!

おうち英語、英語育児、早期英語教育、
ますます身近なものになりつつあるこの頃。
そして、その効果を充分理解しつつ、
やはりいつかは留学させたいもの。

日本で出来ることを充分やって、その後は、
どこかの時点で留学してほしいです。

英語を身に付けるためのたった一つの方法

ESL環境で、英語にどっぷり浸かって過ごす経験は、
代えがたいものです。
ESL=English as a Second Language
とは、第二言語として英語を使って英語環境で英語を身につけること。
日本のような非英語圏で英語を外国語を学ぶのは、EFL環境です。
EFL=English as a Foreign Language
とは、外国語として英語を学ぶこと。
外国に暮らす、母語以外の言語をを使って生活をする、ということが言語面でも、または人間としても大きな意味を持つと思うからです。

多少円安にはなりましたが、それでも、ワタシが留学した頃に比べたらまだまだ。
ワタシが留学した時は、ドルが250円だったんです!

それと比べれば、ねえ。

ベビーの英語教育は、コツコツインプットと、コミュニケーションの場を確保するのみだとそんなにお金はかかりません。
また、インターネットの時代、
教材にはお金をかける必要はありません。

 ついつい高額教材に手を出したりせず、コツコツ準備をすれば、高校での交換留学くらいは、充分可能だと思います。
また、大学での留学では、日本の大学からの交換留学という形だと、補助金が出たり、授業料が免除になったりすることも多いです。

なんせ、文科省が留学を推進していますから。
よく準備してから留学すると、語学面でも飛躍がることうけあいです。
最近は、留学したがらない若者が多いのも心配です。
かわいい子には旅をさせよ、というではありませんか。
留学の有用性について、お子さんとよく話しあって、留学を実現して欲しいです。

うちの息子なんて、部活命の中学生で、留学なんて絶対ヤダ!だったんですよ!

3年がかりで説得して、留学にこぎつけました。
今、本当に感謝してくれています。

ベビーを持つママ!応援しています。

ぜひ、おやこえいごくらぶに、お手伝いをさせてくださいね!

0歳、1歳、2歳、幼稚園児英語、小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、愛知県豊明市、東海市、日進市、春日井市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶの英語レッスンのご紹介はこちらをクリック

名古屋市緑区のおやこえいごくらぶへのお問い合わせはこちらをクリック
久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村