保育園に落ちたの私だ、、、?

20160308080038.jpg

赤ちゃんから小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区、天白区、南区、港区、瑞穂区、愛知県豊明市、大府市等から通って頂いています。

 

 

保育園に落ちたて困ってる方がたくさんいらっしゃるようです。

でも、国会にデモに行っててなんかいいことあるのでしょうか?

デモに行ってた人でも、自分の子どもが公立保育園に入れた瞬間、デモはやめることでしょう。

「他人事」になってしまうわけです。

こういう運動は続きません。

 

 

保育園、待機児童の問題は、相当大がかりなテコ入れがないと片付かないでしょう。

保育士の待遇をあげろ!なんて簡単な話ではないのです。

制度がどうのこうの言ってる間に、自分の子どもは大きくなってしまう。

なので、「自分はどうするのか」という問題を早くから考えておくしかありません。

 

 

個人的には、「保育」はもう時代遅れだと思ってます。

早期教育の効果がかなり証明されているのに、親が働いている間、子どもの世話をしてもらう、というのはもったいない。

2歳児までは保育園でもかなり少人数だけど、3歳になったら担任1人で30人とかですしね。

目が行き届く、というわけにはいかないでしょう。

あ、もちろん早期教育と言っても、知識詰め込みではありません、念のため。
もっと広い意味で、ということてです。

だけど、日本で働き続けようとすると、預けざるを得ないんですよね。

やめると損しちゃう。

 

 

 

多くの外国では、日本ほど強固な正社員制度がないので、逆に子育て期間は柔軟な働き方ができるわけです。

あっちを立てれば、こっちが立たず、、、

子育ての最初の10年くらいは、なるべく子ども第一に考えてあげられればいいんですけどね。

そうすると、色んな面で後がグッと楽になりますよ。

制度がどうこう言ったって、自分の子どもに間に合わないんだから、なんにもならない。

とにかく、自分の子どもにベストな様に、早め早めに手を打っていきましょう。

 

 

 

私のアメリカの大学時代の友人は、弁護士なんだけど、子どもが生まれてから、ほぼ専業主婦です。
2人の子ども達はもう高校生。

今は大学院でタックスの勉強をしていて、そろそろ仕事復帰を考えてるとのこと。

アメリカの場合、親が子どもの送り迎えをやってあげないと、子どもの世界がめちゃめちゃ狭くなります。
スポーツや習い事なんかできない。

日本は、小学校になればかなり1人で行動しますよね。
中学生ともなれば、電車でどこでも行っちゃいます。

子育ての負担は、かなり軽い国だと思います。

子育てなんて本当に短い間。
小学校に上がる前なんて、たった6年です。

そして、その間の教育が、人生で一番大切、一番効果が出るのです。

20160308080038.jpg

 

もちろん、英語なんて些細な問題です。

ママの心に、時間に、余裕がないとできないことなんです。

子どもと一緒にいられる人はなるべく一緒にいてあげて下さい。

そして、働き続ける、というチョイスも立派なことです。

だけどそれ以外の家事なんかはなるべく外注に出すなどして、子どもと向き合う心の余裕、時間の余裕を忘れずに。

小さい頃に手をかけてあげると、後からの育児がダンゼン、ラクになりますから!

その中に、ちょこっと英語もあればいいな。。。

 

 

赤ちゃんから小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区、天白区、南区、港区、瑞穂区、愛知県豊明市、大府市等から通って頂いています。

 

3月単発レッスンお申し込みはこちら

<br
ホームページはこちら