おうち英語と教室英語のコラボで楽しくバイリンガル育児

20160301000432.jpg

名古屋市緑区で0歳、1歳、2歳児、幼稚園、小学生のための親子英語サロン「おやこえいごくらぶ」を運営しているせつこです。

この週末、ムスメとちょこっとカラオケを楽しみました。

出た!ホームカラオケ最終兵器!

これは、本当に便利です。

セッティングに、5分かかりませんからね!

おもに英語の歌を歌いました。

しみじみ思ったのは、、、ムスメの発音に間違いが1つもないなぁ、、、ということ。

ムスメはこれまで、英語そのものの勉強をしたことはないのに。

しかも、文法ミスなども全くありません。

全て理屈で文法を身につけた私には不可思議な状態です。。。

ムスメのベビー期に行った英語の取り組み、といいますと、とにかくCDのかけ流しと、ふれあい遊び、ですね。

最初は、Wee Sing for Babyやその他のWee SingのCD。

その中に入っている歌を歌ったり、手遊びをしたり。

2歳過ぎてからは、それに加えてスヌーピーやセサミストリートのビデオなども見せました。

それから、やっぱり絵本ですね。

名作絵本、と言われているものを中心に。

絵本の選び方について聞かれることがありますが、1つの目安は、「図書館にあるもの」ってこと。

数ある絵本の中で、質の良いものを選ぶには、絵本や児童文学について、多少なりとも知識がいるんです。

「子どもだまし」のようなものも多数存在するのも確か。

そういうとき、選び抜かれた本が置いてある図書館を目安にしましょう!

子どもには、そーんなにたくさんの本はいりません。

良質な選び抜かれたもの、そして子どもの好きなものをくりかえし、くりかえし読むのがいいんです。

ビデオやCD、読み聞かせも含めると、1日に2時間程度は英語の時間を設けてたのかな?

本は、日本語のもの5冊ごとに英語1冊、くらいのペースだったかも。

こんな感じでのんびりこんびり。

小5でアメリカに1ヶ月行った時には、同年代の子と結構遊べてましたね。

本当に大したことはしてないんです。

だけど、必ず、毎日2時間ほどのインプットは欠かしませんでした。

本当に、習慣の問題なんです。

1日の中の細切れな時間を集めて、なんとかインプットを確保して下さいね。

ママにとってなるべくストレスフリーで、効果をあげるには、とにかくそこだけ!

それ以外のことは、とりあえずおやこえいごくらぶにまかせて下さい。

気軽に始めて、挫折する人が多いのも確か。

1人では、難しくても、伴奏者がいれば、なんとかなりますよ!

ぜひおやこえいごくらぶのレッスンにいらしてくださいね!

赤ちゃんから小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区、天白区、南区、港区、瑞穂区、愛知県豊明市、大府市等から通って頂いています。

</a
ホームページはこちら