英語ができることのリスクってあるのか?

20160301000432.jpg

名古屋市緑区で0歳、1歳、2歳児、幼稚園、小学生のための親子英語サロン「おやこえいごくらぶ」を運営しているせつこです。

うちの息子、やっとこさ社会人になりました。

若いっていいですね、毎日ウキウキと仕事に行っています。

念願叶って、長年の夢だった専門職につくことができたのです。

んで、研修やら歓迎会でいつも言われること。

「これからは英語が大事。英語だけはちゃんとやっとけよ!」

やはり、これだそうです。

息子は、英語力、結構高いです。

めちゃめちゃ国際的、といえる業種ではないですから、そんなに回りの英語力は高くない。

だから、なんというか、息子の英語力がもてはやされてしまうらしいです。

「英語できるの?すごいすごい!今度ロサンジェルス行ってね!」

「これから、年に2回はフィリピンだからね!」

「いずれ、シリコンバレーに駐在できる?」

て感じならしい。

息子としては、ちょびっとフクザツ、らしいです。

「オレの価値、英語だけ?!」

なんてちょっと感じたりするらしいですよ。

息子は元々理系で、コンピューターの知識があるので、どっちかっつーと、そちらを生かしたいらしい。

だけど、英語の必要度があまりに高いんですよね。

とくに、専門性が高いから、通訳なんて難しい。

守秘義務もある。

専門知識があって英語ができれば、引っ張りだこになりますよね。

サラリーマンなんだから、まずは会社に貢献できなければダメなわけで、とりあえず、英語を生かしなさいよ、と言ってます。

その後、自分のやりたいこともできるよ、きっと。

いずれは独立したいと言ってる息子にとっては、今の企業での経験は、役に立たないことは1つもないはずです。

昔は、男性がヘタに英語ができたら「英語屋さん」になっちゃって主流に乗れない、、、なんて言われてた時期もありましたよね。

息子が、「オレの価値は英語だけ?」なんて言ったときには、それ思い出してヒヤッとしましたが、、、

そういうことではないんですよね。

今は、昔と比べて英語が必要とされる分野がメチャメチャ増えてるってことかと。

純粋に国内だけで完結してる企業なんて、ほとんどないんじゃない?

今のベビー達が大人になる頃は、どうなってるんでしょうね。

なかなか予測はつかないけどね。。。

どんな状況でもやっていける、たくましい子にしたいよね!

それには、まず、人間力!生きる力!

英語にばかり時間はかけられません。

最小限の努力で英語を身につけるのには、ベビーから始めて、ムリなく、ムダなく!

赤ちゃんから小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区、天白区、南区、港区、瑞穂区、愛知県豊明市、大府市等から通って頂いています。

</a
ホームページはこちら