台北に来る楽しみは、、、

20160423093539.jpg

名古屋市緑区で0歳、1歳、2歳児、幼稚園、小学生のための親子英語サロン「おやこえいごくらぶ」を運営しているせつこです。

今回は学会出席のための台北出張です。
学会では、色々な研究発表を聞くことができたり、自分の発表を聞いてもらうこともできたり、とても刺激的で楽しいものです。

だけど、「どこで学会が開催されるか」にも大きな意味があります。

日中は学会に行きますので、観光なんかはあまりできませんが、さすがに夜はオフです。

食事の楽しみも大きいのですが、それ以上に大きいのは、そこに住んでいる友達と会うこと。

今回は、若いお友達ユーチェン、そして大親友のジアリンさんとお会いすることができました。

ユーチェンは、ムスメのアメリカ留学時の仲良しで、日本に遊びに来たり、ムスメと台北に来たときに会ったりしているうちに、私もすっかり仲良くなりました。

台湾で1番難関の大学を出て、アメリカの大学院に留学、現在は台北の大手銀行で働くユーチェン。
バリバリのエリートなのに、全く感じさせない、庶民的で気持ちの優しい女の子です。

もう1人のジアリンさんは、台湾の英語教育界ではかなりの位置にある人ですが、同じく庶民的で、しかもめちゃめちゃ面白いオバちゃんです。

アメリカ在住が長かったのもあるけど、もうこの人の英語の上手いことったら。

あちこちの学会でお会いするうちに仲良くなり、今では私のことを「日本の姉妹」なんて言ってくれてます。

2人でいると、おしゃべりが止まりません。。。

友達を作りたくて英語を勉強したわけではないんですけど、こういう人達と出会えたのは、やはり英語ができたからだと思います。

もうホントにホントに嬉しい。

おやこえいごくらぶのスタッフってこういう人ばかりです。

みんな、英語でコミュニケーションをする「親友」がいるんです。

ああ、英語ができてよかったなー!
と思えたら、みんなにもわけてあげたくなるんですよ。

英語教育者で、英語教育に批判的な人はどういうことなんだろね?

自分はできて良かったから、人にも教えてあげたい、とは思わないのかな?

なんだかそういう意見を見聞きするたびに???となってしまう私でした。

残り1日となりました台北滞在。

仕事も頑張ります!

赤ちゃんから小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区、天白区、南区、港区、瑞穂区、愛知県豊明市、大府市等から通って頂いています。

</a
ホームページはこちら