おやこえいごくらぶ、英語教育学会で発表

20160811082346.jpg

名古屋市緑区で0歳、1歳、2歳児、幼稚園、小学生のための親子英語サロン「おやこえいごくらぶ」を運営しているせつこです。

7月初め、おやこえいごくらぶとして初めて、日本児童英語教育学会の中部大会で発表しました。

この学会は、設立1980年というからすでに36年目。
私は、1990年代に多少関わっていたのですが、その後、児童英語以外の活動が多くなり、今回久しぶりの参加でした。

今回の発表のタイトルは、「英語絵本を活用する『考えながら聞く』英語活動を目指して」というもの。

おやこえいごくらぶのメインの活動ともいえる「ストーリーテリング」を通して、ちびっ子がよりアクティブに頭を動かしながら聞く活動につなげていく工夫について発表しました。

この学会、以前はもっと個人で英語教室を運営している先生の参加が多かったと思うのですが、驚いたことに、小学校の先生が参加者の大多数。

やるね、小学校の先生。
殆どの先生は、仕事に誠実に向き合ってるんだよね。

ジュンコ先生の、ストーリーテリングの実演あり、実際のレッスンのビデオあり、充実した発表内容になったと思います。

現場の先生方の反応はいかに?!

これがね、すごーく好意的に受け入れて頂けたんです。

「素晴らしいですね!
英語で、物語にどっぷりハマり込む、こういう経験ができるのは子どもならではですね!」

「また是非、今度はもっと体系的に発表をしてください!」

「おやこえいごくらぶに見学に行っていいですか?」

なんて声をたくさん頂き、感謝、感謝。

その他、教材に関する質問や、小学校の先生ならではの有難いアドバイスも頂きました。

その他の発表は、やはり小学校の先生によるものが多かったのですが、これも大変勉強になりました。

私は、学校英語に対して、批判的な考えも持っていますが、お会いしたことのある学校の英語の先生は、真摯に英語教育に打ち込んでおられる方ばかりなんですよね。

今後、もっと交流して、お互いの良いところを取り入れていければいいな!

赤ちゃんから小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、愛知県豊明市、大府市、東海市等から通って頂いています。

お問い合わせはこちら

</a
ホームページはこちら