英語と貧困について、子どもを持つ親が知っておきたいこと

FullSizeRender

英語は稼げる!

「英語をなぜ勉強するのか?」についてアレコレ議論するのもいいけれど。

1つには、「お金になる」という側面はありますよ。

ウチのムスメは、カトリックのインターナショナルスクールに通ってたんですが、そこで、シスターに、「英語ができたら、お金になるのよ!」とさんざん言われたそう。

えっ??シスターが??そんなこと言う??

と、ムスメは目が点だったらしいけれど、ホンネで言ってくれてるんだと思う。

実際、英検一級持ってるとか、TOEIC900超えとかの人は、年収が高い、という調査結果は、ちょっとググると出てきます。

こうなると、「9割の人に英語は必要ないからやらなくていい」からなんてアホなこと言ってる場合じゃないですよね?

貧困をさらされた高校生

NHKに実名登場した貧困女子高生「うららさん」が心ない批判、炎上にさらされてます。

”貧困女子高生” 炎上の背景に報道側の配慮不足とネットの悪ノリ(水島宏明) – 個人 – Yahoo!ニュース

貧困問題の当事者が、どこまで自助努力を求められるべきなのか?
それはナカナカ難しい問題でしょう。

だけど、今回なにせたった16歳の高校生。
しかも実名報道されてるのに。
大丈夫かなぁ。心配でならない。
「貧乏なクセになにゼイタクしてんの!」とついオトナは言いたくなるのだろうが、
そこは未熟な高校生。
回りの子ができることを自分はできない、、、というのは切ないことでしょう。
だけど、現実を把握して、しっかりして欲しい、とも思います。
そうでないと、やっぱり貧困から抜け出せない。

 

英語で貧困を抜け出そう!

貧困を抜け出すために、手に職をつける、というのもいいでしょう。
理容師、美容師、調理師、、、
だけど、こういう職業には、泣きどころがあります。
それは、「独立して店を出さなければいけない」ということ。
それには、お金が必要。

容易なことではありません。
とりあえず安定した雇用を目指すことが、現実的ではないかな?
学歴をつける、資格を取る、技術を習得する、色々あるでしょう。

そのなかでも、「英語を身につける」というのは、やろうと思えば、最もお金をかけずに出来ることです。

特に女の子にはオススメしたい。

アニメの専門学校とか、ヤメトケと言いたい。
お金かかる割に、その分野での就職なんてほぼムリそうだもの。
回りに、何人もいるけど。

アニメとか、声優とかの専門学校に行って、結局フリーターになってる人が。。

英語で貧困を抜け出したい、という若者がいれば、チカラになりたい、とマジで思います。

ヤル気があれば、色々なやり方がありますよね。
通信制の大学なら学費もメチャ安いし、なんなら放送大学だってあるしね。

でも問題は、そんなヤル気はない、フツーの貧困高校生なんだよね。。。フーッ。。。
全くどうすればいいのでしょう。

あー貧困問題は難しい。
現状では、決定打はないです。

そういう場合は、とりあえず、自助努力できる人だけでも頑張って、とにかく貧困を抜け出そう!
学校の英語教育と同じだなぁ。
0歳、1歳、2歳、幼稚園児英語、小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、愛知県豊明市、東海市、日進市、春日井市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶの英語レッスンのご紹介はこちらをクリック

名古屋市緑区のおやこえいごくらぶへのお問い合わせはこちらをクリック
久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村