好ましくないバイリンガル英語教育とは?

20160301000432.jpg

おやこえいごくらぶに通ってくださるママから聞いた話です。

お知り合いの方が、横浜にいらして、すごーいスパルタの英語教室に通ってて、小さいのに英検の勉強などに追いまくらてる、と。

「それ見て、あーこんなのやだ、うちはおやこえいごくらぶに通えて幸せだと思いました!」 と言って下さいました。

横浜でスパルタな英語教室と言えば。。。

私の子育て時代から有名な教室がありました。

更に発展しているようですね。

だけど、こういう教室に通って成果を出せるのは、ごく一部です。

私のお友達でも、子どもを通わせた方が人何人もいますが、バイリンガルになっている人など1人もいません。

重すぎる家庭でのサポートをこなしきれず、脱落してしまうんです。

バイリンガル育児にとって、ご家庭でのサポートは不可欠です。

それは確か。

だけど、あまりにそれに頼ってしまう教室には、私は賛同することはできません。

ママに責任転嫁をするようなやり方はよくない!

ママはとっても忙しい。

本当なら、「寝かせて、着させて、食べさせる」だけでもういっぱいいっぱいなんです。

そこへ宿題に追い立てられるような教室に通って、「宿題を見てあげられない私は悪いママ」なーんてプレッシャーを感じてしまうなんて辛すぎる。

スポーツとか楽器とかは、小さい時から特別な練習が必要ですよね。
だけど、これらはあくまで、すごーくやりたい子、才能のある子がやればいいことです。

英語はそうじゃない。

現代の日本では、できれば皆が出来れば良いこと、じやないですか?

だから、もっと誰にでも続けられる、子どももいや気ささずに通えるものがいいんですよね。

やっぱり「勉強」「学習」に所属するものだから、そんなに楽しくてたまらないものでもないわけですからね。

そういう「勉強」の部分は、出来れば、本人のヤル気がある程度出てからの方がね。

そして、もう1つ、避けておいた方がいいのは、
「この教室に通えば、誰でもラクラクバイリンガルになりますよ!」なんて言っちゃってる教室です。

そんなことあり得ないことは、マトモな先生だったら誰でもわかっていること。

あるいは、全く、バイリンガルに関する知識のない先生ですね。

あるいは、ほら吹きのカネ儲け主義者か。

おやこえいごくらぶでは、緩やかにご家庭でもインプットして頂けますよう、様々な工夫を凝らしています。

楽しく質の高いレッスン、そして、お家で楽しんでいただける動画の配信。

どうか、一度レッスンを体験してみてください!

まずは、単発レッスンから!秋の限定企画です!

お問い合わせはこちらから

</a
ホームページはこちら