子どもに必要な習いごと、おけいこごととはこの3つでオッケー!

20160301000432.jpg

今日は、完全に、1人の親としての個人的な意見ですのでそのつもりで。

私の経験からいうと、1ミリも後悔のない習いごとは、3つ。

ズバリ、「体操」「お絵かき」「お受験教室」です。

これを、「三種の神器習いごと」と呼ぼう。

あ、英語は私、子どもの友達集めてお家で英語レッスンやってたから私の場合例外で。

みんなは、親子英語も加えて、四種の神器でお願いします!

その他にも、たーくさんお習いごとをしました。

リトミック、ピアノ、お習字、英語、スイミング、バレエ、サッカー、テニス、まだあったかも。

今は成人してしまった、私の2人の子ども達の教育に関しては、実験を兼ねて、もう何でもかんでもやってみました。

相当なお金を突っ込んでしまったと思います。
ホントにキケンなことですよね。
お金の計算、全くしてませんでした。

三種の神器習いごと以外の習いごとは、ムダであったとまではいいませんが、結構お金がかかった割には、その価値あったかな?て感じかなー。

お金と時間がいっくらでもある人は、何でもやればいいけど、限られたリソースを賢く使おうぜって人は注意が必要だと思います。

基本的には、「学校生活をラクにする」ことができる習いごとを優先すべき。

学校ってのは、子どもにとっては相当大きな存在です。

そこに行くのに、なるべく困んないようにしてあげとくと、後がラクです。

お絵かきや体操、というのは、学校生活では結構ウェートを占める。

それらができないとナカナカしんどい。

しかも、苦手になってから対策するのでは、効率悪い。

早めに手を打つことによって、かなりいい結果でます。

親が運動神経バツグンとかアート得意であれば、家庭生活の中で自然に親しめるでしょうが、親がインドア派、絵を描けない、とかなら、早めに外注あるのみ。

やっぱり何でも、好きで得意な人に教えてもらうに限るんです。

音楽は、お絵かきや体操に比べて、シロウトでも親しみやすいですよね。

テレビの子ども番組、CDなんか聞くのはすごくいいです。

ちょっと鍵盤楽器に慣れておくだけで、学校で楽しむレベルにはそう困んない。

楽器を習い出すと、家で毎日練習しないと話にならないので、覚悟が必要。

どのみち、音楽好きな子でないと、後々楽器を楽しんで演奏、というところまでいってないし、それなら好きになってから習い始めてもいいんではないかな、と思うのよね。

しかも、ピアノとか高いしー!

余談ですが、娘は、ラボの英語教室に1年ほど通わせました。

私は、何度も書いてますが、ラボ教材の大ファンです。

今は、ラボ会員でなくてもラボ教材買えるけど、当時はラボ会員でないと買えなかったんです。

ラボ教材欲しさに会員になりました。

んで、1年でやめた理由は、、、

これをいうと怒られちゃうかもですが、、、

先生の英語があまりに下手すぎたからです、、、

ごめんなさい、実際通わせた1人の親としての、ホンネの発言なので、ご容赦下さい。

ムスメが、その先生の英語をコピりはじめたんでもうムリーと思って、教材しこたま買ってやめちゃいました。

いまだにその教材は、使ってます。
あ、大人にね。
ラボ教材、素晴らしいけど、使いこなすには、かなりの英語力、そして指導力がいりますね。
ステキな動画を作ってくれないかな。
そしたら一気にハードル下がると思います!

まずは、単発レッスンから!秋の限定企画です!

お問い合わせはこちらから

</a
ホームページはこちら