小学校英語教育と英検を結び付けてはいけない理由とは?

YUKI86_syukudaiganbaru15150305_TP_V

ずばり、試験である以上傾向と対策があるから。
どうしても対策メインの学習になってくるからです。

大人の英語学習の目的をTOEICにしてはいけないのと同じ理由です。
当たり前のことですが、TOEICも英検も、本来、英語力を測定するためのものです。

受験、就職のときに一時的にテスト対策をするならわかります。
それ以外は、英語を勉強する方に走らず、英語を実際使って楽しむ方に早くシフトすることこそ、本来の目的にかなうことですよね。

それに、かえってその方が英語力が伸びてスコアも上がるものなのです。ホント!

英検一級、というのが、まるで英語学習の上がり、のように話されることありますがそんなこと全然ないですよ。

英検一級持ってるったって、ピンキリ。
英検一級目指して5年とか10年とか頑張る話聞くけど、それクリアしたらその後は何するんでしょう?

私も、大学2年のときに英検一級取れたけど、その頃の英語力なんて全く大したことなかった。
一応優良賞ってもらったんですけどね。

でも、本当にまだまだ!でした。まぐれに近かったのかなって思いましたが、、、
文法が得意だったから、減点が少なかったのかな。

受験前にちょこっと過去問やるくらいにしておいて、あまりそこにこだわらない方がいいと思います。

特に、小学校で5級からえっちらおっちら始めたら、大学卒業過ぎても英検の勉強してそうです。
そんなことはやめて、英語でのリアルコミュニケーションを!

英語で、自分の世界を、可能性を広げることこそが、英語を身に付ける目的なんですから!

 

赤ちゃんから小学生の英語教室、せつこでした!

名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、北区、愛知県豊明市、東海市、春日井市等から通って頂いています。
お気軽にお問合せください!

 

久しぶりに、ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村