英語教育大改革に向けて小学生の親ができることは?

20160529021541.jpg
大学入試が変わります

大学入試が大きく変わろうとしています。
2019年度で現在のセンター試験は終わります。
次の試験はどんな風になるのでしょう?
英語に関しては、現在の「聞く、読む」テストから、「聞く、話す、読む、書く」の四技能を試すテストにしたい考えだそうです。
外部試験を取り入れるのでしょうか?

また、現在の小学4年生が受験生となる24年度からは、コンピューターでの受験になり、更に「話す、書く」部分が充実するとか。

これまで、英語教育界では、「もっと使える英語教育をしようと思っても、大学入試が変わらなければ変わらない」ということが盛んに言われていました。
2020年度に、本当に、大きく変わるとすれば、今こそ!英語教育にとってはまたとないチャンスですよね。

小学生のときにできること

英進館という九州の予備校の、小1学生向けの英語教室が、すごいです!
Eishin Active English と呼ばれる、そのプログラム。
1.英語4技能を強化!
2.英検対策も万全!
3.英語漬けの環境に!
4.英語表現力を高める!
ですって!
これを、小学生のときからやってたら、中学校になったら一体どんなことに。。。
ワクワクがとまらない!!
おやこえいごくらぶでももちろんやりますよ!!

首都圏や東海地区の予備校はどうかな?と調べてみましたが、まだここまで打ち出しているところは見つかりません。

学校からの変革がなかなか進まないのなら、塾や英語教室から変えていきたいものです。

「また英語格差が広がる」と批判するのは簡単です。
だけど、何もしないで批判だけしても、何も生まれません。
「英語苦手」「英語嫌い」な人が大量にいる現実を何とかしたい!

そのために何ができるのか?
私の答えは、「小さい時にストレスフリーで英語に親しませて、じっくりグレードアップしていく」ということなのです。

思い立ったが吉日です。
全ての子どもたちに、幸せな英語との出会いがありますように!

赤ちゃんから小学生の英語教室、おやこえいごくらぶのせつこでした!
名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、北区、愛知県豊明市、東海市、春日井市等から通って頂いています。
お気軽にお問合せください!

ホームページはこちら

お問い合わせはこちら

久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村