何年留学すれば「英語ペラペラ」になれますか?

何年留学すればいいの?

個人差、環境差、モロモロありますから、一概にはいいにくいですね。
こういうのは、かなりの人数で統計をとっても、なかなか「これっ!」という答えは出にくいのではないでしょうか。

以前どこかで、「5年以上の海外経験があると、そこそこ、それなりの力はあると思われる」というのを見ました。
5、5ね~~ん~~???と驚かれるかもしれません。
だけど、全く無根拠のことでもないと思います。
日本にあるインターナショナルスクール、私も首都圏、関西圏のインターには直接伺ったりメールでやりとりしたりしました。
「幼稚園をのぞく、5年以上の海外での学校在籍経験」を条件にしている学校が複数ありました。

1年も行けばペラペラになるんじゃないの??と思ってる人多すぎ

今日、社会人の方々に、留学について少しお話をする機会があったのですが、「どのくらいの期間、留学したらいいのでしょうか?」という質問が出ました。
「1ヶ月やそこら留学したって、ペラペラになれませんよね?でも1年も行くことは難しいです。」ということ。
そこで私は、「1年行ったところで、ペラペラになれるわけではありませんよ。」とお答えすると、え~~~~~え~~~~~~という声が上がりました。

3歳の子がアメリカにでも行って、現地の人たちの中で1年も過ごせば、ペーラペラになるでしょうが、年齢がいくにつれ、そんな魔法は起こらないでしょう。
でもね、英語の先生でも、自分に留学の経験がないと、そんな幻想を抱いてるひともいます。
そこらへん、留学経験がある子はシビア。
うちの娘は、高校時代2年間留学しましたが、留学生仲間のなかでは「2年しか留学してないのに、英語がうまいよね~」と言われていたそう。

甘い考えは捨てて日本でコツコツ積み上げることが近道

留学すれば、ペラペラ~
インター行けば、ペラペラ~
英語漬け山村留学すれば、ペラペラ~
英語学童行けば、ペラペラ~
この教材使えば、ペラペラ~
この教室行けば、ペラペラ~
このメソッドで、ペラペラ~

こんなことはぜった~~~いありません。
もう一度言います。
ぜった~~~いありません。

どんな方法で英語学習に向かったとしても、そこからがスタートです。
そして、時間がかかります。労力がかかります。
淡々と、続ける。これが肝心!
しかも、個人差があります。
だから、ほんの数回、ほんの数ヶ月で結果が出ますよなんて言ってるのはうそ。(時間がかかる!)
このやり方でだれでもできるようになりますよなんて言ってるのはうそ。(個人差がある!)
そういうことを言って教材売ろうとか、教室に通えとか、言ってるのはもれなくサギですので、どうぞご注意ください~

おやこえいごくらぶのバイリンガル教育

「おやこえいごくらぶ」では、教室でのレッスンを軸に、お家でのインプットが肝心です。家でたくさんインプットしてください。
時間がかかります。
おやこえいごくらぶでお願いしているのは、

  • 英語での直接コミュニケーションの場を確保(レッスン参加)
  • レッスンで学んだことをお家でも親子で遊びながら復習
  • レッスン外の、CDや動画視聴でインプット
  • 小学校高学年から2~3年間、集中的に(週2回のレッスン)英語に取り組む

これをクリアしていただくこと。
そうしましたら、必ずや、中学入学以前に、英語で平易なコミュニケーションがとれるようになるでしょう。
それ以降はですね、それぞれの興味関心、環境によって語学力を伸ばしていけばいいのです。

みんながみんな、日本語と互角の英語力を身につける必要もありません。
日本の大学に進んで弁護士になろうと思えば、より高度な日本語が必要でしょう。
理系の研究者を目指したいなら、いっそ早い時期から留学、という考え方もあります。
子ども達の未来は、千差万別。
どの道に進んでも、「やってよかったな」と思えってもらえる英語学習経験を、子ども達にプレゼントしたいですよね!

赤ちゃんから小学生の英語教室、おやこえいごくらぶのせつこでした!
名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、北区、愛知県豊明市、東海市、春日井市等から来て頂いてます。
お気軽にお問合せください!

ホームページはこちら

お問い合わせはこちら

久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村