早期英語教育、からの山村留学が危険すぎる件

高崎市が「英語山村留学」始めたってよ!

高崎市:全国初 “英語漬け”山村留学開設へ

山村留学を主催しているのは、公益財団法人「育てる会」。
すでに40年の歴史がある。
夏休みに1週間や1ヶ月のキャンプに行くのとは違いあす。
年間を通して「留学」、学校にも通うんですからね。
お金もかかるわけだし、1年間も親元から離れて集団生活。
当然、参加者は限られるでしょう。
「英語」を組み合わせて、参加者ゲット!ということなのか?

ホームページを見てみましたが、詳しい情報はありません。
これまでの山村留学では、寮での集団生活に加えて、農家にホームステイを半々で送ることになっているらしいですが、英語山村留学ではどうなのでしょうね?

英語山村留学、予想される成果は?

この”英語漬け”山村留学、語学習得という面で考えるとどうなのか?
私の考えは、、、というと、、、、
ずばり、“NO”ですね。
恐らく、大した成果はでないでしょう。

以前、書いた記事なのですが。英語学童についてです。
「英語学童」で成果が出ない件についての記事をお読み下さい。
英語で日常生活をするだけではだめなのです。
英語を学習しないとね。

山村留学では、「英語を指導する時間を取り入れる」そうです。
でも、恐らく1日1時間もやればよいほうでしょう。
昼間は学校に行くわけだし。
帰ってきたら自然体験、お手伝い。
それを外国人スタッフと英語でやってもねえ。
せいぜい、英語に慣れるくらいでしょう。
第一、友達同士で行動するわけだから。
日本語でキャーキャー楽しくやるでしょう。

「ついでに英語もやっちゃおう!」というのは、軽すぎると思う。
そんなに甘いものではないです。

「あくまで山村留学メイン、たまたまそこで英語を身近に感じられるようになればラッキー」くらいのスタンスで参加するならまあいいかな。
「英語漬け!留学!これでペラペラになれるわ~~」なんて期待して行かないほうが良さそうです。

0歳、1歳、2歳、幼稚園児英語、小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、愛知県豊明市、東海市、日進市、春日井市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶの英語レッスンのご紹介はこちらをクリック

名古屋市緑区のおやこえいごくらぶへのお問い合わせはこちらをクリック
久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村