名古屋市緑区「有松絞り祭り」探訪、今日は英検!

20170604203104.jpg

おやこえいごくらぶのある名古屋市緑区の「有松」は、有松絞りで有名です。
年に一度の「有松祭り」に行ってまいりました。
20170604202910.jpg

名鉄線有松の駅を降りたらもう人、人、人!
しかも日差しがすごい!
20170604202914.jpg

有松絞りがあちこちで見られます。
着物や服などのほかに、絞りの小物などの販売が。
20170604203106.jpg

一緒に行った皆さんと。
一緒に写っているのは、「猩々」(しょうじょう)という、変わった神様?
緑区のお祭りでしばしば登場するようです。
「サービスだ!」と言って、ボランティア?で写真に入ってこられました。
まあ、いいか。。。

今日は、英検(英語検定)の日だそうですね!
ご一緒した5人中、3人が英語関係者、そしてお1人は高校生のお子さんがいて、生徒さんや子どもさんが英検を受験していて、気にかけておられました。
そんな中、「え?今日、英検なの??」なんてやってしまった私、、、、
英語教師なのに、そんなことでいいのか!!とお叱りを受けました、、、

まだおやこえいごくらぶに通っている子ども達は、英検を受ける年齢ではないから、、、と言い訳しつつ、これは近々考えないといけない問題だなと認識をあらたにしました。
私自身は、英検を受けたのは4回だけです。

中学2年生のとき 英検4級(合格)
高校3年生のとき 英検1級(不合格)
大学2年生のとき 英検1級(合格)
2003年頃     英検1級(合格)

これで全部です。
英検4級を受けて、これでもう英検は、1級まで受けないようにしよう、と思ったのです。その当時は、英検を受けて得することなどあまりなかったから。
でも今は、英検2級があると色々良いことがあるようです。

大学生の間に英検1級をとれて、色々ラッキーなことがありました。英会話スクールで教えられるようになったりとか、、、てか、それくらいかも。。。あっ、後、奨学金もらうのにも役に立ったかも。
あんまり早くとってもそうそう得はないものです。中学1年生で英検1級!というニュースがありましたね、最近。それはそれで素晴らしいことでしょうが、たまたま取れれば、ラッキーというくらいだと思います。そのために思い切り準備しなければならないのでは、意味がありません。

おやこえいごくらぶの子どもたちは、中学3年で2級取れるくらいにはしてあげたいな。とりあえず、それを短期目標にすることにしよう。やるべき課題が見えてきました。

とにかく暑い日でした。
20170604203107.jpg

赤ちゃんから小学生の英語教室、おやこえいごくらぶのせつこでした!
名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、北区、愛知県豊明市、東海市、春日井市等から来て頂いてます。
お気軽にお問合せください!

ホームページはこちら

お問い合わせはこちら

久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村