子どもの英語教育、どうする?幼稚園生の英語教育スタート成功のヒケツとは?

20170527153329.jpg

とにかく、「聞く」ことに重点をおくことが大切です!

これまで、子どもの英語学習成功のヒケツとして、幼稚園前に「大量のインプット」そして「適切なアウトプット」を確保すること、と言ってきました。

そして、幼稚園、小学校からのスタートでも、やはり聞くことを優先順位第一位にしないと、絶対に成功はありません。

3歳までだと、比較的簡単に「聞くこと」重視の英語教育をすることができます。
しかーし!幼稚園になったら、そうはいきません。
日本語がよくわかるようになると、どうしても日本語を聞きたがります。
それは、当然のこと。
幼稚園以上の子どもさんで、英語のビデオを喜んで見る子は稀でしょう。ママの努力が必要です。

お友達と楽しく!これで乗りきりましょう!

そこで!活用して欲しいのが、「教室のお友達の力」です。

おやこえいごくらぶのメインは、ママと子どもの親子英語レッスンです。
多くの子どもさんは、0歳、1歳で教室に来てくださいます。
幼稚園クラスの殆どの子ども達は、すでに、2~3年の英語キャリアがある、というわけです。

かなり英語のインプットをしてきています。英語だけのレッスンにも抵抗ありません。
ここに、新入会のお友達が混じると、いい効果が生まれるのです!

特に、元気イッパイ、活動的、やんちゃな子どもだと、突然英語、という状況に入ると「え~~何言ってんの~??英語なんてわかんな~い。ワッカリマセ~ン」なんてふざけたりすることもありますが、回りの子どもが平然と英語で受け答えしているのを見ると、さすがにそうはできないのですね。
回りの子どものいい影響で、英語の環境を受け入れてくれるのです。
また、ずっと通っている子どもは、新しいお友達がいると、必ず助けてあげようとしてくれるのです。
この姿を見るのは、本当に感動的です。

ただし、個別レッスンが必要になる場合もあります!

ただし、「お友達の力」より「個別レッスン」が相応しい場合もあります。
まず、シャイで、グループだと遠慮してしまう場合。

それから、年齢的にも、小学生になってからだと難しいかも。
小学生になってからだと、「自分だけわからない!」ということが苦痛になってしまうのです。

やはり、ものごとには時期がありますね。
わからないことが気にならない、ママと遊べることが何より楽しいーーーそういう時代に、「ことば」でたっぷり遊んでおきましょう!

赤ちゃんから小学生の英語教室、おやこえいごくらぶのせつこでした!
名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、北区、愛知県豊明市、東海市、春日井市等から来て頂いてます。
お気軽にお問合せください!

ホームページはこちら

お問い合わせはこちら

久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村