子ども英語教室、「子どもが楽しく行ってるから」だけではダメ!

20170801231009.jpg

まず、英語教室というのは、「楽しむために行く」のではなく、「英語を習うために行く」ことをハッキリさせましょう。

英語を身につけるために、勉強ばかりにならないよう,なるべく楽しくできるように工夫する。
それは確かです。
だけど、「遊ぶ」「楽しむ」ことがメインでは、断じてありません。

遊ぶのは、お家や、公園で思いっきりやって下さい。

教室に来たら、ちゃんと先生の指示に従って、決められた中で、楽しみを見つけてもらいます。

そりゃね、「英語だけを身につける」ことだけを考えれば、英語ガンガンしゃべってて遊び回ってるっていういうんなら、それはいいのかも知れません。

それでもね、やはり幼稚園も年長、小学校になってくればね、勉強が必要なわけですよ。

日本語だって、遊んでるだけじゃ、遊び日本語以上に伸びないわけですよ。

遊んでるだけで、英語なんて伸びるわけないじゃないですか。

英語教室で、子どもがギャーギャー騒いでる、「英語わかんなーい」なんてふざけてる、こんな教室はダメです!

教室に預けっぱなしにせず、時々レッスンを見せてもらいましょう。

見学を断るような教室は、見せられないようなことをしてるの?と疑ってしまいます。

もちろん、ママが後ろにいると、子どもが緊張してしまったり、あるいは甘えてしまったり、ということもありますが。。。

でも、それよりも、見学していただくことのメリットが大きいと思いますので、おやこえいごくらぶは、レッスン見学はいつでもお受けしています。

せっかく通う英語教室。
成果を出したいですよね!

0歳児、1歳児、2歳児、幼稚園英語、小学生の英会話教室、おやこえいごくらぶのせつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、北区、瑞穂区、愛知県豊明市、春日井市、東海市、日進市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶのレッスンの様子はこちらをクリック

お問い合わせはこちら

久しぶりにブログ村に参加しています。
応援、よろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村