他言語学習は、まず英語をなんとかしてからにするべき

20170925101626.jpg

この夏、我が愛する台湾に行ってきました。

台湾に行って飽きることがありません!
とにかく食べ物が美味しい!

ああ…明日にでもまた行きたい!!

その上、私にとっては、英語教材、絵本の宝庫。

すでに台湾渡航数え切れない程になっているので、観光もしません。
食べる以外は、ひたすら教材探し。
ごく普通の本屋さんに、中国語と並んで英語の絵本が並んでいます。

または、学校の授業を見学させて頂いたり、仲良しの英語教育の専門家の先生と会ったりもします。

とにかく、魅力の多い台湾です。
今回も娘と一緒に行きました。

娘は、台湾留学の経験があり、中国語がソコソコわかるので便利なんです。

赤ちゃんの時から英語に触れて英語を習得し、アメリカの大学を卒業した娘。
ほぼ日本語と英語が同等に使えるバイリンガルです。

中国語に興味を持って何年も学び、半年間の台湾留学もした娘ですが、中国語は英語に比べると、比較にも何もなりませんね。

「英語一辺倒はダメ。複数言語主義が大切」なんて言うは易し。

人間、キャパがありますからね。

外国語だけ勉強していれば良いわけではないし。

英語1カ国語だけでも、身に付けるのは、本当に大変なこと。

他言語を学習したいなら、まず英語をモノにしてからにすべき。

なぜなら、世界で一番役に立つからです。

グーグル翻訳も、まだまだ役に立ちませんが、一番精度の良いのは、英語への翻訳、英語からの翻訳です。

英語が軸になってるんです。

そりゃそうでしょ。

グーグル、アメリカの会社ですからね。

台湾で見つけた、このメニュー、見てください!

お料理の翻訳、英語は”boiled shrimps”. 日本語訳は、な、なんと「新鮮なエビにやけどをします」?!

なんじゃコラーーーー!!

非英語圏に旅行するときには、グーグル翻訳に頼る私ですが、日本語だとラチがあかず、英語との翻訳で乗り切ります。

だからね、やっぱり、まず英語なんですよ。

そういう私も、何年も韓国語の勉強を続けていますが、なかなか上達しませんねぇ。

こんな語学好きの私でもですよ?!

せめて英語だけでも、たっぷり時間のある赤ちゃんの頃から、少しずつやっておきましょう!

0歳児、1歳児、2歳児、幼稚園英語、小学生の英会話教室、おやこえいごくらぶのせつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、北区、瑞穂区、愛知県豊明市、春日井市、東海市、日進市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶのレッスンの様子はこちらをクリック

お問い合わせはこちら

久しぶりにブログ村に参加しています。
応援、よろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村