大学入試の英語に英検が取り入れられる今、やるべきこと

大学入試に「英語外部試験」が取り入れられます!

大学入試に、「英語外部試験」が、続々と取り入れられています。
昨年度の様子は、こちらをクリック
立教大学と法政大学は、それにより、かなり受験者数が伸びた模様。

その取り入れられ方は、様々。
「出願資格」として取り入れられる場合。
つまり、英検2級等を持っていることが受験資格になり、それ以外の科目の点数で合否を決める。
あるいは、持っている資格によって「得点換算」して試験結果に加算する方式の入試もある。

いずれにせよ、「英検」なり「TEAP」の対策をしておいたら、それ以外は、ごく少ない科目での受験が可能、ということ。

科目が少ないと、単純に考えて、労力が減ります。
労力が減った分、色々な経験を高校でできますよね!
そう考えると、プラスに考えていいのではないでしょうか?

やはり、子ども時代に英語を伸ばすメリットは大きい!

大学入試を考えたら、中学入試をするより、その労力の半分でも英語に注げば、相当の成果を上げられますよね。

暗記に時間をかけなければならない中学校受験よりも、英語と数学がものをいう高校受験の方がよっぽど、効率的。
だって、大学受験に直結しているのですから。
英語と数学を思いっきり伸ばす方が、将来役に立つこと、間違いなし。

 

どんな中学に行くのかーそれが子ども英語の行く末に大きく影響!

小学校英語からの温度差が小さく、英語コミュニケーションメインの中学校がベスト。

学校では英語コミュニケーションを楽しみ、そして家庭学習でガッチリ英語を固められれば、一番いいですね!

せっかく始めた子ども英語、大きく花が咲くよう、大切に育てていきましょう!

0歳、1歳、2歳、幼稚園児英語、小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、愛知県豊明市、東海市、日進市、春日井市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶの英語レッスンのご紹介はこちらをクリック

名古屋市緑区のおやこえいごくらぶへのお問い合わせはこちらをクリック
久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村