ハロウィンを楽しもう!子ども英語英会話に欠かせないイベント!

ハロウィンってそもそも、何なの?どこのお祭り?

ハロウィンが、ここまで日本で広がるとは!
ここ数年の広がり方は、驚くばかりです。

ハロウィンというのは、アイルランドのケルト民族の土着の行事。
アメリカにアイルランド移民が大挙したところから、アメリカに広まりました。

イギリスでは、「俺らの文化ちゃうし」ということでなかなか広まりませんでしたが、最近はどんどん広まっているようです。

とはいえ、ハロウィンを楽しむことが「異文化学習」とまでは全然思いません。
第一、元々の英語圏の文化ではないですしね。
まっ、クリスマスにしろ、バレンタインにしろ、またまた日本の風物詩の仲間入りってことですね。

ハロウィンといえば、子ども英語英会話教室!

なぜか、ハロウィンが英語教室には欠かせないものになってますよね。
私の子育て時代の20年前には、まだまだ一般的じゃなかった。
それでも、巷の英語教室でも、なんとか工夫してハロウィンイベントをやっていました。
百均もなく、AZABU National Marketまで行って、あれこれ買い込んで。
今は、本当に手軽に楽しめていいですね!

おやこえいごくらぶでは、「イベントレッスン」として楽しみますが、あまり大掛かりなことはしていません。
カンタンな仮装をして写真を撮る、ちょっとお菓子豪華?それくらい。

ハロウィンの絵本を毎年同じものを楽しんだり、毎年同じ歌を楽しんだり、ハロウィンをネタに、英語学習につなげることを目的としています。

英語で楽しむハロウィンといえば、この本、この歌!

どれも定番のものばかりです。
“Go away!”とみんなで掛け声をかけるのが楽しいこの本。

ちびっこモンスターのお話し。

そして、歌ですが、これも、定番の、Dem Bones。

この歌、なかなか気に入ったバージョンが見つけられなかったんです。
ついに、アメリカで見つけたのが、これです。
DVDをかけて、アイフォンで映したものなんですが、なかなかキレイでしょう!

You Tubeに非公開であげておいて、教室だけで見ていたのですが、うっかり公開になっていたようで…
たくさん、コメントがついてしまってます。
「子どもの頃に歌ってたのと同じだ!懐かしい!」というものばかりです。

なかなか良いチョイスだったのかも!
こと英語の教材となると、めちゃめちゃこだわってしまう私なのです。
もうしばらくの間、公開にしておきますので、どうぞ楽しんで下さい!

Happy Halloween to all!

0歳、1歳、2歳、幼稚園児英語、小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、愛知県豊明市、東海市、日進市、春日井市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶの英語レッスンのご紹介はこちらをクリック

名古屋市緑区のおやこえいごくらぶへのお問い合わせはこちらをクリック
久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村