英語発音セミナーを受けて効果はすぐ出るのか?

20171031122435.jpg

1回で数時間のセミナーを受けても、その場で劇的に発音を良くすることは不可能です。

それは、どんな発音セミナーでも同じです。

その場では、発音を矯正できるかもしれません。

でも、その後いつもの発音のクセに戻ってしまったらイミはありません。元のモクアミです。

発音は、習慣のものなので、正しい発音方法を繰り返し、叩き込んでいく必要があります。

日頃の英語音読、スピーチの練習、普通の会話…

自分が英語を口に出すたびに、セミナーの内容を思い出して下さい!

今の瞬間から、死ぬまで(笑)正しい発音しか口にしないぞ!という覚悟で。

そんなことを気にしていては、しゃべれない!と言っているのを聞いたことがあります。

確かに、発音を気にせず、ドンドン話している方が、コミュニケーション力が高いと言えるのかもしれません。

それは文法と同じことですね。

文法の間違いを気にせず、話す方が、コミュニケーション力が高いと言えるのかもしれません。

発音も、文法も同じことです。

本当に、上級者らしい上級者になるためには、発音も文法も向上させていく必要があります。

発音や文法がメタメタのブロークン英語でも、サバイバル英語として、海外に行った時には十分役に立つでしょう。

でも仕事で使うことは難しい。

せっかく英語を身につけるのであれば、通じやすく、わかりやすく、意思を伝えられる英語を身につけた方が良くないですか?

特に、文法はともかく、発音を軽視してしまう学習者は少なくありません。

「発音など気にしているのは日本人だけ」なんて、トンデモ発言をする人までいます。そんなことは全くのデタラメです。

アメリカ人と同じような、イギリス人と同じような発音を身につけよう、ネイティブになろう!なんていうのとは違います。

「誤解を生じさせない、通じやすい発音を身につけよう」というのに、反対する理由などないはずです。

特に、なるべく初心者のときに、発音を身につけておけば、その後の英語学習が圧倒的に楽しく、効率的なものなりますよ。

「英語発音セミナーってどんなことをするの?」ご質問があるかたは、ご遠慮なくお問い合わせ下さい!

英語発音セミナーに関するお問い合わせはこちらをクリック

2017年11月19日英語発音セミナー東京の詳細はこちらをクリック

0歳児、1歳児、2歳児、幼稚園英語、小学生の英会話教室、おやこえいごくらぶのせつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、北区、瑞穂区、愛知県豊明市、春日井市、東海市、日進市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶのレッスンの様子はこちらをクリック

お問い合わせはこちら

久しぶりにブログ村に参加しています。
応援、よろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村