私が英語好き・発音フリークになったキッカケとは?

P1330986

中学で英語学習が始まり、最初に習った先生のおかげ。

中高一貫校に通っていたので、その先生との付き合いも6年。

ある程度自分も英語ができるようになってからは
その先生が、実は大して英語はできないことに気づきました。

ふーんそんなもんなんだ。
と思った瞬間がありました。

やな高校生…

でも、その先生の素晴らしかったのは!
それは、発音が良かった!ということ。

中1の時の私は、ウットリとしてしまったのです。

キャーカッコいい。
英語カッコいい。
そんなミーハーな始まりでした。

始まりなんて、そんなものではないでしょうか?

「グローバル社会だから」
「コミュニケーション能力」
「いや英語偏重はキケン」
なんて中学生は考えない。

中2の時は、別の英語の先生がメインで担当になりました。

見事なベタなザ・日本式発音の英語の先生。

その時は、すでに相当英語好きになっていた私。

だけど中1の最初に習う先生がそういう先生なら
私、英語好きになれたのかな?
はなはだギモン。

発音の良かったその先生、たくさん音読をさせてくれました。

たくさんたくさんさせてくれました。

発音が良かったら、音読も楽しい。
それが、発音の大きな目的。

「音読が大切」ということは、常識だと思う。
ですよね?
反対ないですよね?

音読をするのに、発音がめちゃくちゃだたとしたら
効果半減以下ですよね。

リスニングにとっても音読は大切。

初心者、年少の学習者を教える人は、まず発音を学んで欲しい。

そしたら、問題の半分以上は解決するはず。

小学校の先生も、とりあえず発音だけやってみて欲しい。

発音練習するだけでもかなり英語力つきますよー。

0歳児、1歳児、2歳児、幼稚園英語、小学生の英会話教室、おやこえいごくらぶのせつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、北区、瑞穂区、愛知県豊明市、春日井市、東海市、日進市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶのレッスンの様子はこちらをクリック

お問い合わせはこちら

久しぶりにブログ村に参加しています。
応援、よろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村