親子英語レッスンこそ、オールイングリッシュで!

オールイングリッシュのレッスンで親子ふれあい遊び

親子英語レッスン、ベビー英語レッスンは、是非とも英語のみ、オールイングリッシュで行ってほしいです!

日本語と同じように
英語にも触れることができる年代。
P1320596 (1)

語学的な「英語の」勉強をする年齢ではありません。

英語を通して、ママとふれあう。
英語を通して、歌を歌って楽しむ。
英語を通して、ストーリーテリングを楽しむ。

全て、英語で「何をするか」です。
今の流行りの”CLIL”とも言えそう。

CLIL(クリル)とは…
Content and Language Integrated Learning
です。

学ぶ「内容」と使用する「言葉」と
両方を一緒に学ぼう!というアプローチ。

ヨーロッパを中心に、広まってきている
英語教育法。

「言葉」だけを切り離して、
単語、発音、文法とバラバラに
学ぶのではなくて、
内容を学びつつ英語も学ぶわけですね。

P1320790

小学校英語に取り入れられるクリル

日本の小学校英語でも、盛んに
取り入れようと試みられています。

しかし!
小学生ともなると、学年相応の発達に
見合った内容を、外国語でやるなんて
至難のわざです。

相当の工夫が必要です。

ともすれば日本語の説明ばかりになったり、

あるいは、先生は英語で言ってても
子供達はさっぱりわからずポカーンとか。

公立小学校で、クリルなんて絵にかいたモチ
のような気がします。

その点、ちびっ子には、クリルすごく有効。

というより、英語を語学の勉強として
ちびっ子にやらせるなんて虐待じゃない?!
フォニックスとか、文法とか。
いくら「遊ぶように」「自然に」
学ぶって言ってもねえ。
要は、理屈を理解して覚えろってわけだから。

フォニックス、文法みたいな「理屈」を勉強するのは
もう少し先の方が効率いいでしょう。

20170605164522.jpg

 

幼稚園前に、英語に感覚的に慣れておきましょう

クリル方式を取り入れて
「英語で」やってるとは意識させないで、
お話を楽しんだり、歌を歌ったり、
友達と一緒に英語で遊ぶ時間を持てたら、
後から、英語の理屈を学ぶのが
ずっとラクになりますよ!

20170320170216.jpg

親子英語レッスンに、日本語の入る余地なし!

英語で「内容を」楽しみ、
「感覚的に」英語に慣れるのが
目的なのですから、
「日本語の説明」が入る余地がないのですよ。

「Put your hands up! はーい、お手々上だよ~~」
なんていうミックス、NGですよ!」

NG、というのか、必要ないって
ことですね。

生活の大部分は、日本語で過ごすのだから
親子英語レッスンの時間は、英語でコミュニケーションしましょうね!

0歳、1歳、2歳、幼稚園児英語、小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、愛知県豊明市、東海市、日進市、春日井市、長久手市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶの英語レッスンのご紹介はこちらをクリック

名古屋市緑区のおやこえいごくらぶへのお問い合わせはこちらをクリック
久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村