幼稚園から英語教室に通うのは遅いたった1つの理由

幼稚園では遅すぎる?!

幼稚園で「英語を始める」のは、遅すぎることはありません。
幼稚園から「英語教室に通う」のが遅すぎるんです。

20171130231848.jpg

 

乳児期は、語学学習の最適期

2歳頃までであれば、英語に全く抵抗ありません。
英語だけのレッスンでも何も困りません。
純粋に、英語で楽しむことができるんです。

子供の語学学習プロセスを研究するパトリシア・クール氏によると、子供は、8か月頃から身近に話される言語の音以外は理解できなくなる、ということ。

パトリシア・クール氏のスピーチはこちらでどうぞ。

つまり、日本語環境の子は日本語だけ、英語環境の子は英語だけ、中国語環境の子は中国語だけしか理解できなくなる、ということですね。

しかし、同時に「中国語・英語」等、複数言語の環境にある子は、ずっとそれらの言葉が理解できる、というのです。

しかも、ビデオやオーディオ等ではダメ、直接のコミュニケーションでないといけない、というのです。

20170514135233.jpg

それなら、そういう環境を作ってしまえばいい。
そういう思いで、親子英語レッスンを始めました。
実際、私は自分の2人の子供には同じようにして、2人とも、本当に苦労なくバイリンガルになることができました。

幼稚園時代の英語教育は慎重に!

3歳を過ぎて、日本語がよくわかるようになると、よくわからない英語を聞く、ということ自体を苦痛に感じるようになります。

そりゃそうですよね。

「英語はイヤ!」「日本語がイイ!」と激しく抵抗する子、泣いて嫌がる子も珍しくありません。

幼稚園児対象の英語教室では、日本語も使って指導するところが多いとおもいます。その方が楽しく学べますからね。しかし、「楽しい」ことを優先して、たくさん日本語を使ってしまっては、単に「遊ぶ」だけのクラスになってしまいます。

遊ぶだけなら、教室に来る理由がありません。

幼稚園から、日本語をたくさん使ったレッスンをするくらいなら、いっそ小学校の3,4年生になって「英語を勉強する」という態度が身につくまで待ってから、しっかり学ぶ方が効率がいいです。

20170706222535.jpg

幼稚園生の英語のすすめ方

今、幼稚園生をお持ちのママさん!
ぜひ、今日から、お子さんと一緒に英語のビデオを見てください。

「ヤダー日本語がいい!」と言われたら
「ママ、今度から英語の勉強することにしたの。だから、ちょっとだけ一緒に見て。その後、日本語のビデオを見ようね。」と言って、ちょっとずつでも英語のビデオを見る時間を作って下さい。

そして、”Apple” “Banana”、英語のカルタを作って、カルタ取りをしてください。やろうと思えば、おうちで英語を楽しむネタは、無尽蔵にネットに転がっています。

幼稚園から、おやこえいごくらぶに通い始めてうまく進んでいる子もいます。

そういう子の特徴は
1.ママが熱心に取り組んでいる。
2.下の子がレッスンに通って、家でもインプットをしている。

まだまだ柔軟性がある幼稚園生。

だけど、ベビーのように、単純に「自然に英語に慣れる」という段階は過ぎています。最初は、思いっきり抵抗があるでしょう。

親が辛抱強く導くかそのステージは避けて、小学校のタイミングを待つか。
ご家庭次第です。

おやこえいごくらぶでは、ただ今「2018春の新入会体験レッスン」を実施中です。

お問合せ、お申込はこちらをクリック。

0歳、1歳、2歳、幼稚園児英語、小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、愛知県豊明市、東海市、日進市、春日井市、長久手市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶの英語レッスンのご紹介はこちらをクリック

名古屋市緑区のおやこえいごくらぶへのお問い合わせはこちらをクリック
久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村