バイリンガル育児を成功させる秘訣はこれ1つ!

バイリンガル育児の秘訣とは?

秘訣とは、「とにかく親がブレないこと」につきます。

「これからは英語が大切だから」とばかり、教室に通い始めたもののレッスンを休んでばかり、遅刻ばかり、家では全くやっていない。宿題が出ててもしない。

そんな態度では、レッスンの効果も出ない。→ ハイ退会。

「「昨日食べたお魚、これぐらい大きかったよ」とアピールするとある財閥の娘「昨日食べたお魚、これぐらい大きかったよ」とアピールするとある財閥の娘」[モデル:ゆうき]のフリー写真素材を拡大

「飽きたらすぐやめていいんだよー」と、親から子供にワザワザ教育しているようなものです。(やめなきゃいけない時もあるのはモチロンのことです。単にメンドクサかったり飽きたりして何でも続かないのは良くない、ということです)

また、「そんな小さいときから英語なんて…」というような、無知な回りの声にやすやすと耳を貸してしまってブレまくる。

こんな態度では、バイリンガルどころか、どんな教育もできません。そういう人は、最初から、フツーに、フツーに、育児をすればいいのです。
どーしてもやんなきゃいけないことだけをして。

何かを始めて、「やっぱりやーめた」と途中で投げ出すことは、子供に対してそのようなメッセージを与えてしまいます。

どうしても、バイリンガルにしたいのかどうか?

「バイリンガルに育つことがそんなに大切なのか?」
自分に聞いてみましょう。

私の場合は、「そんなに大切です!」でした。
とにかく、自分の子供が「英語ができないクラスタ」になるなんて、想像できませんでした。

だって、私がバイリンガルになるまでに、どれだけの時間、努力、コストがかかっていると思いますか?

外国語を身に付けるのは、容易ではありません。

とてものことに、オトナになってから
「英会話でも始めてみようかなー」くらいのことで、半分くらいの人は成功するとかそういうレベルのことではないのです。

とてもとても手間ひまかかることです。

特に、「仕事に使える」レベルにするには、膨大な時間とコストがかかります。

他の、仕事に役立つ技能、例えば「簿記」「ITスキル」等に比べて、圧倒的なコスパの悪さを誇ります。ハイ。

それだけして身に付けた英語です。
しかも、英語って、ツミなもので、「英語だけできても、価値は低い」のです。

だから、大人になってから、手間ひまかけるのは、コスパがすごーく悪いことなのです。TOEICの点数が取れないと首になるレベルの人以外は、やる価値ありません。もっと効率的に、他の技能、資格を身に付けた方がいいです。

「ENGLISH と並べられた英語のクッキーENGLISH と並べられた英語のクッキー」のフリー写真素材を拡大

私は、自他ともに認める「英語好き」「英語狂い」「英語オタク」です。膨大な時間を英語につぎ込んで、ここまで来ました。そして、それが仕事になっているのですから、幸せな人生です。

だけど、私は圧倒的マイノリティです。
これまで、中学、高校、大学、児童英語教室、大手英会話教室等あらゆる場で英語を教えて、それに気づきました。

多くの人が、「英語の勉強はイヤだけど、必要だから」というマインド。

それは、苦痛でしょうねえ…

私は、自分の子供が「英語をやる気が出るまで待とう」なんて考えたことはありません。だって、殆どの人は、やる気が出ないってわかってたから。

うちの子がやる気がなくて、英語ができなくても、それはそれでいいや、とは思えませんでした。

私にとって、それだけ「英語」は大切なのです。

笑いたければ笑って下さい。

幸いにして、子供達のパパである夫も、同じ考えでした。夫は英語が大してできる方ではありませんが、仕事では、ある程度英語が必要です。

「こんなことに、大人になって苦労させられるなんてバカバカしい。できるものなら自然に身に付けて、英語などにとらわれず、好きなことをやって欲しい」と言っていました。

親が、ブレずに「英語はとても必要なもの」というメッセージを子どもに送り続ければ、子供って、応えてくれるものです。親が大切にしていることは、子供も大切にしてくれるんです。

もう一度、ご自分に聞いてみてください。
「本当に、子供に英語ができるようになってほしいのか?」

おやこえいごくらぶにワーキングマザーが多い理由

おやこえいごくらぶは、ワーキングマザーがとても多いです。
仕事で、英語の必要性を実感される方が多いからでしょう。
土曜日のレッスンが完全に習慣化、ルーティン化している方が多いです。
何年も淡々と通って下さいます。
レッスンを休まれることも殆どありません。
お忙しいスケジュールの中、英語をプライオリティにされているのですね。

しかし!
専業ママは、平日に時間が取れるぶん、実は、もっと有利なのです。
どうか、多くの専業ママが気づかれますように。

色々なおけいこ事がありますが、将来にわたって、英語ほど役に立つことは少ないのではないでしょうか?

私も、子供達にたくさんのおけいこ事をさせましたが、今に生きているものは、殆どありません。だからと言って「やる価値がなかった」とまではいいませんが、例えば、「英語とスイミングがぶつかるから英語をやめる」というような選択は、とてももったいないことだと思います。

もちろん、「英語より水泳が、生涯にわたって大切。水泳命。ノー水泳、ノーライフ」と考える方は、全然オッケーだと思います。

「英語をやらせたい」と思ってる人向けね。とにかくブレないで。英語、簡単に身に付くものではありません。

P1320655

0歳、1歳、2歳、幼稚園児英語、小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、愛知県豊明市、東海市、日進市、春日井市、長久手市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶの英語レッスンのご紹介はこちらをクリック

名古屋市緑区のおやこえいごくらぶへのお問い合わせはこちらをクリック
久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村