親子で英会話、、、「まずは日本語」なんて言わないで!

英語は敵じゃない

英語は日本語の敵ではありません

「子供がこんな間違った日本語使ってた!」
「な、なんですって!!!
英語もいいけど、まずは日本語じゃね??」
「そだね~」
って会話、あるあるじゃないですか??

はい、日本語は大事なのだろうとは思います。
日本に住んでいるのですからね。
*ただし、インターナショナルスクール等に通って、日本に住んでいながら、英語を第一言語にするつもりの人は、それはそれでアリだと思います。

だけど!

英語を学んだら、その分、日本語が減っていくわけでは全くありませんから!

日本語は日本語、
英語は英語、
それぞれ、伸ばしていけるものです。

どうか、英語を、日本語の敵にしないでください!

「英単語クッキー英単語クッキー」のフリー写真素材を拡大

ヨーロッパ人に学ぶ英語との付き合い方

これまで、オランダ、フィンランドを訪れ、「英語」「英語教育」について、現地の教員や中高生、大学生と話し合う機会がありました。

見学に訪れたオランダの高校の職員室。
ヨーロッパらしい洗練された感じ。

20180307005059.jpg

ポーズとってくれました。先生と生徒たち。

20180307010022.jpg

バイリンガルスクール(英語とオランダ語で教育をする)を訪れたとき、歴史の先生がすごく優しくて。お家に招待してくれました。家の裏は運河。いかにもオランダ!

20180307005100.jpg

オランダには3週間滞在したので、たくさんの思い出があります。
フィンランドはわずか4日間でしたが、学会に参加したので、濃い時間でした。

ヘルシンキ大学すぐ近くの教会。

20180307010619.jpg

6月だというのに、この服装!
マジ、寒い!
20180307010622.jpg

フィンランド語のマンガ。
驚くほど、街中に英語はありません。
20180307010615.jpg

オランダはオランダ語、
フィンランドはフィンランド語で、回ってます。
特にフィンランドでは、英語の看板もそう見かけない。
だけど、街行く人々の誰に英語で道を尋ねても、誰に聞いても、ホントに、誰に聞いても、それはまあ流暢な英語で答えてくれました。

オランダ語は英語に近い言葉だけど、フィンランド語はそうでもないんですよ。

自分達の言語、文化をしっかり守りつつ、英語もガッチリ身に付けているんです。

オランダの中学の英語の先生に、「日本では、英語よりまず日本語、という声があるのですが」と言ってみますと、「オランダではそういう風には考えませんね。」という答えが返ってきました。

しかも、英語熱が過熱してくるとか、それを問題視して「英語よりまずオランダ語だ」なんて言ってる様子もないしねえ。

なんというか、淡々と、いつのまにか英語を身に付けてる。

そんな風になれんもんだろうか。日本も。

0歳、1歳、2歳、幼稚園児英語、小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、愛知県豊明市、東海市、日進市、春日井市、長久手市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶの英語レッスンのご紹介はこちらをクリック

名古屋市緑区のおやこえいごくらぶへのお問い合わせはこちらをクリック
久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村