成田空港での惨事を見て、やはりもっと英語をやんなきゃと思った件

2019年9月8日から9日にかけて、関東地方に
記録的な暴風雨をもたらした台風15号。

そのせいで、首都圏の交通機関が
すごいことになりました。

千葉県の被害が大きかったために、
千葉の電車は復旧が大幅に遅れ、
成田空港から東京方面への
電車が復旧したのは、10日午前中。

その間、どんどん飛行機は着陸し、
1万3千人もの人が、空港で夜明かししたとか。

食料も充分でなく、寝袋が配られたものの
硬い廊下でゴロ寝。
騒音の中、どれだけ不快だったことでしょう。

だけど、一番辛かったことは
「情報がなかったこと」とのこと。

東京への交通機関はいつ復旧するのか…
近隣にホテルはあるのか…

異国の地で、そんな目にあったら
どんなに辛いことか!

成田空港でも、アナウンスは
されていたようです。
でも、1万3000人もの人がいる中で
アナウンスは、ほぼ聞こえなかった。

空港職員に英語で質問しても
英語が通じない…
という状態。

外国からのゲストにそんな思いをさせて
本当に申し訳ない。

私も世界を旅しますが、
英語の通じない国で、不自由な思いをしても
「空港へ行けば、英語が通じる!」
というのが、支えになります。

ずいぶんと前、パリの空港で
足止めを食らったことがありますが
英語でしっかり情報を得られたし
特に親切でもないけど笑
淡々とやることやってくれたって感じ。

パリ、フランスでがっつり
英語が通じるというわけでもないですが
空港では、通じます!

成田空港を
“Worst experience at any airport”
(世界中の空港でサイテーの経験)
とツイッターしてた人がいました…
悲しい…
シクシク。

嫌な思いさせてごめんなさい!
という気持ちです。

さらに情けないのは、
やはりツイッターで
「は?日本で日本語わからんかったら
そうなって当たり前やん?」
なんてつぶやきがあったこと。

「アメリカで英語わからんかったら
同じ状況やし」
とも。

アメリカみたいな英語圏だと
あんまり比較にならない。
「アメリカ行くなら英語知らないとね」
「日本に来るなら日本語知っとけ」
ってなりがちですよね。

問題は、「非英語圏」
英語を知ってたらなんとかなるんだってば!

そんなの不公平!!
なんで英語ばっかり!!
アメリカ人、ズルいズルい!!
って言いたくなる気持ちは、わかる。

だけど、現実に向き合おう!

それから、
「英語力より、コミュニケーション能力が大切」
とかいうのも、聞くのやめよう。

だって、そこ比べるところじゃないですから!

「英語力」関係なくない?

英語ができて、コミュニケーション能力ある人
英語ができて、コミュニケーション能力ない人
英語はできず、コミュニケーション能力ある人
英語はできず、コミュニケーション能力ない人

という順列組み合わせあるでしょう?

そこ、二者択一しなくていいから!!

英語ができれば、
サバイバル能力は、確実にアップします!

オリンピックのときに
台風が来ませんように…と祈る私です。

赤ちゃんから小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、千種区、愛知県豊明市、長久手市、日進市、東郷町等から通って頂いています。

ホームページはこちら

お問い合わせはこちら

久しぶりにブログ村に参加しています。
応援、よろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村