ヨーロッパ・ギリシャの早期英語:小学校英語スタートは8歳

ギリシャの英語コミュニケーション事情

ギリシャって結構、英語通じるんですよ。
英語教育が、成功しているんですよね。

英語とギリシャ語って近いの?
いいえ。
「難しくてさっぱりわからない」って
“It’s all Greek to me.”というイディオムが。

英語との距離が大きい日本語を
母語とする私たち。

ギリシャのように低年齢から始めるのがいいのでは?

 

ギリシャ出張で感じたこと

ただ今、英語教育の学会に参加するため、
ギリシャ・アテネに来ています。

ギリシャ、イギリス、イタリア等ヨーロッパの参加者多数。
アメリカ、中国、日本からもたくさん来ています。

私も発表しましたよ!
「英語教育は、英語を使って行う」のが有効性は
英語教育界では広く信じられています。
それが、私のテーマ。

私の発表を、聴きに来てくれた人達。

各国の英語教育専門家たちです。

ギリシャの英語教育専門家の先生と。


この先生の発表で、ギリシャの英語教育の詳細を知りました。

ギリシャでは、現在、公教育では8歳から必修。
これを6歳に引き下げようという議論になっている。

ギリシャは、南ヨーロッパの英語教育先進国。
街で英語が通じるのは、そういうわけなんですね。

 

英語教育界の現代の常識とは?

現在の世界の英語教育の常識では
「良くないこと」とされている点を3点あげます。

1,ネイティブスピーカーを真似るよう仕向ける。

2,母語との比較によって、文法や語彙を教える。

3,学習者の間違いを正すことに多くの時間を割く。

以上の3点は、良くないこと、と言われています。

だけど、現実はなかなかそうはいきません。
昔ながらの英語教育はまだまだ健在です。
日本ばかりではありません。
他国の英語教育について聞くことは、
大変参考になり、勉強になります。

最新の英語教育の情報に触れて、
自分のレッスンに生かしています。

「おやこえいごくらぶ」で育つベビー達に、
現時点であたえられる最高のものを提供したいです。

0歳、1歳、2歳、幼稚園児英語、小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、愛知県豊明市、東海市、日進市、春日井市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶの英語レッスンのご紹介はこちらをクリック

名古屋市緑区のおやこえいごくらぶへのお問い合わせはこちらをクリック
久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村