英語より日本語の方が大事?ってそんなことはないとあえて反論してみる。

20171018140822.jpg

「英語だけできてもダメ。日本語が大事。」
「英語だけできてもダメ。中身がないと。」
という話、よく聞きますよね。

そんな比較、バカバカしいんですけど??
そこ、比べるところではないですよね??

大切なのは
「中身があること」
「言語力があること」

中身ってなに?
ただ言葉ができるだけではダメで。
言葉を使って何をするのか、ということが大切で。
というようなこと。

ですから、
まず、
何語ができるか、ということに限らず言語力はないとダメ。
それが日本語だろうと英語だろうと、
その他の言語だろうと、関係ありません。
とにかく、なんらかの言語で、高度な言語力がないとダメです。

日本語である必要すらありません。
日本に生まれ育つ子供にとっては、
恐らく日本語の言語力を身に付けることが
一番理にかなっているでしょう。

ですが、それにとらわれる必要もありません。
インターナショナルスクールに行く、留学する、
その他の手段で日本語以外の言語をメインとしても
全くかまわないと思います。

今後の日本の先行きの暗さを考えると、
最初から英語メインで行く選択だって全然ありです。
それは家々の実情に合わせて。

そして中身。
こちらも、何語ができるできないは関係ない。
中身は中身です。
ムダに言語力が高くても、
その言語力を使って何かできないのではね。

子育ての極意は、
「いかに、中身と言語力」を鍛えるか、ということに尽きる。

「英語だけできて中身がないのはダメ」
なんてバカバカしい比較ですよね。
要は組み合わせの問題。

1.日本語○英語○中身○
2.日本語○英語○中身×
3.日本語○英語×中身○
4.日本語○英語×中身×
5.日本語×英語○中身○
6.日本語×英語○中身×
7.日本語×英語×中身○
8.日本語×英語×中身×

以上の組み合わせから、ご自由にお選び下さいませ。
フツーに考えて、1が好ましいですよね?
1を目指しても結局3,5になる人も多いと思いますが
ま、それはそれでありでしょう。
それ以外の組み合わせはナシでしょう。
というシンプルな話です。
そんなところでの議論はほんっとにムダ。
物事をワザワザ複雑にする必要ありません。
子育てって、それ以上にキツイ、しんどいものですからね。
てことで、2018もおやこえいごくらぶをよろしく!

0歳、1歳、2歳、幼稚園児英語、小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区おやこえいごくらぶは、名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、愛知県豊明市、東海市、日進市、春日井市等から通って頂いています。

おやこえいごくらぶの英語レッスンのご紹介はこちらをクリック

名古屋市緑区のおやこえいごくらぶへのお問い合わせはこちらをクリック
久しぶりにブログ村に参加しています。
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村