英語レッスンで日本語を使うときに注意すること

20170320170216.jpg

「オールイングリッシュのレッスンより
日本語を使う方が効果的」という話を
耳にします。

「日本語を効果的に使う」のは、
カンタンなことではありません。

日本語使い出したら、
アッというまに日本語ばかりに
なってしまうんですよね。

おやこえいごくらぶでは、
0歳から未就園児の親子レッスンでは、
英語オンリーですが、
幼稚園になると、少し日本語を使います。
少しね。

見学にいらした方には
「オールイングリッシュの授業だった」
と思ってもらえるレベルです。

幼稚園になると、
日本語の理解力が、
かなり高度になってきます。

そうなると、
わけのわからない言語が
回りで話されるのを聞くのは
苦痛でしかありません。

「え〜わかんない!」
「英語イヤだ!」
となるわけですよね〜。

なるべくそういう苦痛を取り除くために
ちょこっちょこっと、
日本語を使うわけです。

幼稚園から英語のレッスンを
スタートするときには、特に注意が必要です。

でも、小さい時からなじんでる子たちだと、
英語だけのお話でも、全く問題ナシ!

未就園児からなら、もっとカンタンなんです。

早く、おやこえいごくらぶに来てください。

ベビーから始めて、
のんびり楽しく、始めましょう!

赤ちゃんから小学生の英会話教室、せつこでした!

名古屋市緑区、天白区、南区、瑞穂区、愛知県豊明市、大府市、東海市等から通って頂いています。

ホームページはこちら

お問い合わせはこちら